大家族の事情-01

大家族の事情始めます

エピソードワン(単なるプロフィールみたいな)

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは(^O^)
大家族の事情。そう、それは大家族ならではのどうでもいいエピソード。『大家族ってこんななんだ~、ふ~ん』とか『大家族ってたいへんやねぇ~』とか『大家族ってうける~』なんて思って軽~くご覧頂ければと思います。皆様の家庭ではなかなか経験できないこと、想像できないようなことがここにはあるかもしれません。日常に潜む、大家族の苦悩や苦労、努力、そして爆笑のエピソードをお届けしたいと思います。(自分でハードルを上げてしまった・・・)
簡単にみじんこ家について、おさらいしましょう!(どうでもいいなんて言わないで(T_T))
うちは子供6人とパパママの8人家族です。保育園のチビから中学生のガキンチョまで揃っています(2017年現在)。共働きで、ママは土日も仕事の日もあり、休日のおでかけは、パパと子供6人で色々な公園に行くことが多いです。ちなみに、歩いているだけで変な目で見られます。きっと『あんなに子供をどこから誘拐してきたのかしら?』とか『迷子の子を引き連れているのかしら?』とか『補導員なの?』とかって思われていることでしょう。じろじろ見ないでください!照れちゃうから(#^.^#) 

実際、買い物に行っても、お祭りに行っても、そこらへんを散歩していても、かなり見られます。2人乗りベビーカーを巧みに操るパパが珍しいのでしょうか?お弁当やお菓子等の大量の荷物が、窃盗犯と間違えられているのでしょうか?これでもかというほど見られます。混雑しているデパートに行っても、皆避けて道が出来るほどです。後ろを振り返ると、めっちゃ見られています(>_<)背中に悪口を書かれた紙が貼ってあって、皆で見ているのではないかと思うくらい、本当にいっぱい見られます。普通に歩いているだけなのに。。。

2~3年前までは、子供も赤ちゃんだったのでミルクも当然持ち歩いていていました。ベビーカーや抱っこしながら外でミルクをあげていると、不審者をみるような目でよくみられていました。悪いことしてないのに(T_T)
大家族イメージ鶏とひよこ
でも悪いことだけではありません。うちは子供の年齢層が幅広いので、どこの公園にいっても子供を通して色々なパパやママと仲良くなれます。公園ごとにパパ友やママ友が出来るのです。同じ子育てという境遇で、同じ話題があるので打ち解けやすいのは当然です。しかも、「うちの子と同じ歳ですね」って6人分言えるのですから ( ´艸`)プププッ

そこで面白いのが、その時みじんこ(←ニックネームです)の周りに子供が2人しかいなかったとします。「お子さん2人ですか~?」なんて聴かれるわけです。こう答えます「いや~、まだ上にいるんですよぉ」と、そうすると「3人なんて大変ですねぇ」となるわけです。そのまま、会話を進めていくと、そのうちに子供たちが皆みじんこの元に帰ってきます。もうね、皆様こんな感じになってしまいます⇒( ゚ Д ゚ )ボーゼン  

みじんこに悪気はないんです。別に「3人じゃないです」とか「6人です」って答えてないだけですから。

そして、公園から帰るときに子供達が散らばっており、皆の名前を呼ぶ時も注目の的です。
「太郎、花子、次郎、三郎、まるこにたらちゃん帰るよ~」なんて感じで呼ぶんです。周りは「どんだけ~?」ってなるようで、やっぱりじーっと見られています。

 

今回は、自己紹介をするつもりで記事を書き始めたのですが、なぜか大家族は歩けばそれだけで注目 』の記事になってしまいました。また次回、楽しみにしていてくださいね。

ちょっと良かったかなと思ってもらえたら
↓クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ



コメントを残す