七夕祭りin我が家

七夕がやってきました

七夕飾りを作ろう!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

先週の雨で各地に甚大な被害が出ていますが、皆様はご無事でしょうか?自然の怖さを改めて思い知ることになりました。数十年に一度の大雨とか、50年に一度の大雨なんていう言葉をニュースで聴きましたが。正直、『またか』と思わざるを得ません。

地球の温暖化によるものと言われていますが、『だったら毎年起こってもおかしくないよね?』とニュースを見ながらブツブツと独り言を言っているみじんこです。

 

そんな中、子供が七夕飾りの短冊に『みんながしあわせになれますように』とホッコリするすばらしいお願いをしていました。そう、七夕の日が近付いていたのです。

織り姫と彦星

我が家では毎年、七夕飾りを飾る為竹を切り出しに行っています。今年は、長男と次男という最強のメンバーで竹の切り出しに行くことにしました。

 

パパ「よし、竹を切り出しにいくぞ!」

 

長男「いってらっしゃい、頑張ってね」

 

 

(;一_一)コラコラ、君も行くんだよ

 

 

小学校も6年生になると色々なことに興味が無くなって、おまけに可愛げも無くなってくる頃です。そろそろ反抗期に入る準備をしているようにも見えたりする今日この頃。子供の成長を感じて、相変わらず淋しくなるみじんこです。。。

 

(@_@;)誰か子離れの仕方を教えてください

 

 

次男は「うん、行く行く!」とすぐに準備です。

 

パパ「忘れもの無い?」

 

子供達「えー、何が?」

 

 

(=_=)むしろ何も持っていないじゃないか

 

パパ「軍手とのこぎりが必要だよ

 

子供達「おー、そうでした」

軍手

ということで、準備をして出発です。歩いて10~15分位の所に竹林があり、地主さんには言ってあるのでそこで竹を切り出します。

 

長男「よし、この竹にしよう!」

 

 

・・・。

 

 

 

(@_@;)でかくない?

 

 

15mはありそうです。。。いや、毎年竹を大きくしていってるのは事実だけど、今年はまた極端に大きくないですか?今日のメンバーは、確かに我が家の最強メンバーだとしても、竹選びのセンスはまさかの最凶ではないですか。。。

などと考えているうちに事は勝手に進んでいきます。

 

 

長男「ハイ、決まり!」

 

次男「よし、早く切ろうよ!」

 

早速、長男が竹を切り始めます。

 

 

(;一_一) ん?

 

 

なぜか節の部分を切る長男。。。節だと中まで切らなければならず、一番切るのに大変な所を選択しています。

 

 

(=_=)まぁいいや、ほっとこう

 

 

しばらくすると、子供達が「よし、もうすぐ切れるよ!」とのこと。

 

 

 

(@_@;) あ!?

 

 

 

なんと竹が大きすぎて、倒れてきても支える自信がありません。

 

 

パパ「これ、危険な状態だから離れて!」

 

 

倒す方向を定めてパパが押し倒すことにしました。

 

 

バサッ

 

 

 

(・_・;)ふう、なんとかなった

 

 

無事に切り出し成功です。しかし、問題はここからも続きます。15m以上の立派な竹を、担いで道路を歩いて帰らなければならないのです。

 

パパ「よし、担ぐぞ!」

子供達「了解です!」

 

 

と、肩に担いで歩き始めます。竹が大きいということは枝も立派なわけで、道路の片側一車線を塞いで歩く形になりました(笑)

通る車は、クラクションも鳴らさずに笑顔で見守ってくれたのがちょっぴり嬉しかったです。

 

ヽ(^。^)ノありがとう

 

ちなみにご近所さんはどう思っていたのかは、恐ろしいのでそういう嫌なことは考えないことにします。

 

 

ということで、家に帰って立てることにしましたが、風が吹いていたのと大きすぎるのとで、大苦戦です。

 

長男「うわ~、倒れるぅぅぅ」

 

次男「ムリィィィ」

 

(@_@;)だから大きいって言ったじゃん

 

3人でなんとか立ててみると、思っていたよりも大きく屋根よりも遥かに高くなりました

 

 

(;一_一)ダメだ、切ろう

 

 

一旦また倒すことにします。

 

長男「うわ~、変な方向に倒れるぅぅぅ」

 

次男「絶対ムリィィィ」

 

(@_@;)本当に家が壊れるから!

 

3人の全力でなんとか安全な方向へ倒すことができましたが、一歩間違うと大参事です。良い子の皆さんは、15m以上の竹を風の強い日に立ててみるなんてことは真似しないでください

隣の近所の家まで破壊することになりますから。。。

 

 

長男「いや~でかかったねぇ(笑)」

 

次男は大爆笑です。

 

(=_=)いや、本当に危なかったから

 

結局後5メートル程切って立てることにしました。そして、皆の願い事と吹き流しなどの飾りを付けて完成です。

七夕飾り

願い事の短冊が40枚位あるのに、大きすぎて全然目立ちません。

 

(*^。^*)まぁ上出来でしょ

 

七夕パーティー

七夕も、もちろん我が家はパーティーです☆
今回は、夏をイメージした料理ということです。

・エビフライ
エビフライ

・生春巻き
生春巻き

・貝柱のマカロニサラダ
貝柱のマカロニサラダ

・マリネ
マリネ

・スイカ風パン
スイカ模様のパン
切るとこんな感じ
スイカ模様のパンを切ったところ

・お星さまゼリー
ゼリー
ゼリー横から  

・天の川風そうめん(上に生ハムで金魚をトッピング)
ソーメンの上に金魚風生ハム

・今日の食卓です☆
2018年七夕パーティーメニュー 
トウモロコシを添えて夏らしい彩りとなりました。

 

一番上の子の短冊のお願い事は、
『部活で入賞できますように』
『行きたい高校に受かりますように』でした。

 

(=_=)えー神頼みぃ?

 

休みの日も遊びに行くかテレビ、平日の夜は友達とラインかDSでユーチューブ。。。

 

(@_@;)少しは努力してください!

 

 

↓パパの願い事:子供達とずっと一緒にいられますように☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

 

↓保険に関する記事を追加したので、コチラも見てくださいね。
    保険の種類と選び方
(あなたの保険それで大丈夫ですか?)

 

スポンサーリンク

コメントを残す