マタニティお役立ち情報

マタニティに役立つ情報満載!

妊娠中のプレママ出産後のママのお悩みを解決

妊娠中や出産後の悩みや不安は尽きないものです。ベビーちゃんを思う気持ちはもちろんですが、女性として体型の崩れ等も気になります。そこで、出産前後に役立つおすすめ情報を

趣味が6人の子育てのパパ & 育児セラピストのママの経験も踏まえてご紹介します

ベービーちゃんあれこれ

◎子供の名前(命名)

子供の命名には、私たちもどれだけの時間を費やしたことでしょうか。いくつか候補を挙げたけど、ひとつに絞るのが難しかったり、やっぱり字画によって運命って変わるんじゃないの?といったこともあり、悩みます。そんな時は姓名判断をおすすめします。(私たちも何百回候補を入力したことか・・・)

↓ 無料で姓名判断

◎肌あれ・アトピー対策

赤ちゃんの肌は、思っている以上に弱くて敏感です。また、近年では生後のケアによりアトピーになりやすくなることなども解ってきています。うちではママがアトピーなので、子供もその傾向がありましたが、こちらを使用したら落ち着きました。赤ちゃんの肌が気になる方は、ぜひお試しください。「かゆい、かゆい」と訴えて苦しむ我が子を見るのは辛いですよ(T_T)

・ベビーソープ

・入浴剤

◎節句の準備

意外とすぐにやってくるのが初節句。ひな人形や五月人形は今やホームセンターや赤ちゃんの洋服を扱うチェーン店等でも売られていますが、近くで見るとやはり作りは雑ですし経年によってシミやカビが生えやすく長持ちしません。大切な我が子への節句物は、専門店で購入することをおすすめします。
この「真多呂人形」は、「木目込み人形」唯一の正統伝承者として上賀茂神社の認定を受けています。経済産業大臣指定「伝統的工芸品」270年の伝統技法で、職人の丹精こもる雅やかな逸品となります。そして何より30日間返品交換無料、10年間品質保証付きは、本物だからこそできることです。

  

プレママあれこれ

◎つわり

これは、個人差がある為難しいのですがビタミンB6がつわりを軽減することが解っています(ただし、過剰摂取は厳禁です)。食事が思うように摂れない場合は、赤ちゃんに必要な栄養素の葉酸を含むこちらのサプリメントが良いでしょう。また、吐き気がひどい場合は水分が不足しないよう経口補水液を使用しましょう(熱中症予防や病気の際にも重宝するのでストックしておくと便利です。また、裏技的な使い方は、お酒を飲み過ぎた後に飲んで寝ると二日酔いになりにくいので、旦那様にもおすすめです)。あとは、普段の何気ない臭いにも敏感になるので、旦那様と相談して苦にならないようアロマや洗濯の柔軟剤などを上手く使うことなども検討してみては如何でしょうか?

◎貧血・鉄分不足

『妊婦の3~4割が貧血』と言われており、健診で血液検査を受けると自覚症状がないのに『貧血』と診断されることがあります。これは赤ちゃんの分として総血液量が増加したのに対し、赤血球の増加が追いつかないのと赤ちゃんへ鉄分が使われるからです。貧血の影響は、出産時に血が止まりづらくなったり、血圧低下の際に救命処置で使う薬が効かなくなるなど大きなリスクとなります。妊娠期間は、鉄分の多いレバーはビタミンAも過剰摂取(胎児奇形のリスク)となってしまう為、、サプリメントで補うことをおすすめします。

◎静脈瘤対策

静脈瘤は、血液を心臓に戻すための血液の逆流を防ぐ弁がうまく働かなくなり、血液の流れが悪くなり血管が膨らんだり、紫色に浮き出てくる症状です。妊娠中は、総血液量が増加して血管も緩んだ状態なので、この逆流防止弁の働きが悪くなりやすく、さらに、子宮が大きくなると1番太い静脈を圧迫するので、下半身の血の流れがますます悪くなってしまうのです。

足を高くして休む
身体を冷やさない
毎日の軽い運動を心がける
弾性ソックス

産後ケア

◎妊娠線

最初の出産時、妻のお腹にスイカのような模様ができたことをきっかけに産婦人科からすすめられて使用しました。匂いも良く、妊娠腺もそれ以上増えずに済みました。メーカーページからの購入より、アマゾンでまとめ買いの方がお得です。妊娠5ヶ月位のお腹が見た目で少し大きくなってきた頃から使用すると効果的ですよ。

◎骨盤矯正

産後ガードルはメーカーも種類も多く迷われる方も多いと思います。また、実際に使用してみたらキツかったり、苦しかったり、かゆくなったりといった悩みもよく耳にします。 トピナガードルはストレッチ素材のためキツ過ぎたり、苦しいといったことがなく、ナイロンを使用していないのでかゆくもなりにくいのです。そして、安心の日本製で24時間着用可能なので体幹部を温め発汗を促しながら速乾素材により快適さを保ちます。 使用してサイズが変わってきたら『無料でお直し』してくれるのもGOODです。 産後ママの要望に本気で応えた産後ガードルだと思います。

◎不眠や疲れ・腰痛

なんといってもつらいのが、身体が休まらないことです。妊娠中や産後などは「眠れない」ことがストレスになるものです。こちらは、お手持ちの敷き布団やベッドのマットの上に置くだけで寝た際に身体に優しい体勢となり、寝心地の悪さや腰痛といったつらい環境を改善するマットです。また、抱き枕タイプや赤ちゃんにとっても優しいベビー布団などもあり、ママと赤ちゃんの為に開発されているので、間違いなしです!

◎顔:ほうれい線、シワケア

出産は、思っている以上にパワーを使ってしまうので、顔にもダメージが残ってしまいます。自分の妊娠した頃と出産後の写真を見比べて貰うと実感できると思います。しっかりとケアしないと、一気に老け込んでしまうなんてことも。こちらは、かなりおすすめのクリームです。若干ピンク掛かったクリームは伸びも良く、大体1つで1ヶ月は使用できます。ほうれい線や目元のシワが目立たなくなり、艶も良くなりますよ。

卒乳後ケア

◎バストケア

バストの加齢変化が始まるのは20代。さらに授乳によってハリや弾力が低下してしまいます。母になっても女性はいつまでも綺麗でいたいものです。 こちらは、バストに悩む経験やお悩みをもとに誕生し、なんと使い始めから96.2%と満足度の高いバストケアクリーム! 独自のモイストブースターで肌に溶けるような浸透力を実現、肌の弱い女性にも使って頂ける優しいクリームです。プエラリアサプリ(お試し版)、ガイドブック、定員限定の還元保証など特典が豊富なのも嬉しいですね。

◎デリケートゾーンケア

デリケートゾーンは角質層が薄く、下着の摩擦や締め付けによって色素沈着が起こりやすい部分です。産前産後のダメージにより黒ずみが残ってしまうことも多いので、しっかりとケアしましょう。夏が来て水着になってから『あれっ?』と思っても遅いですよ。出産したことを理由に、女性磨きを怠ってしまうと後々後悔することも・・・。日本製で、万が一肌にあわない場合も60日の返金保障があるので安心してお試しください。

◎大人ニキビケア

背中ニキビを治したい、ニキビ跡を治したい方に、医薬部外品の「Jitte+(ジッテプラス)」を紹介します。医薬部外品とは、医薬品と化粧品の中間にあたるもので、医薬品ほどの副作用もなく、使った際の効能を国のお墨付きで表示することができるものになります。TBSのはやドキ、フジテレビのみんなのニュースなど数々の番組でも取り上げられ、今ではインスタグラムでも大反響になっている効果抜群のクリームです。有名人やモデルさんも多数使用しており、効果は実証済み。悩んでいる方、迷わず選んでください。