家族でおでかけ・子供とおでかけ♪

子供とおでかけおすすめスポット

子供と行ったことのある公園やおすすめのおでかけスポットを紹介!
(順次追加していきます)
 

神奈川県

相模原・愛川エリア

神奈川県立あいかわ公園(愛甲郡愛川町半原5423-1)

壁の迷路やターザンライド、ふわふわドーム等のアスレチックだけでなく、夏にはジャブジャブ池や噴水で水遊びができる。風の丘での、お弁当は最高です。色々とイベントもやっているので、何度行っても楽しめます。↓服部牧場も合わせてどうぞ。

服部牧場(愛甲郡愛川町半原6087)

ソフトクリームさいこー!大きな牛がいっぱいでびっくり。あいかわ公園のすぐそばにあるので、ぜひ一緒に周ってください。

宮ケ瀬ダム(愛甲郡清川村宮ケ瀬940-4)

言わずと知れた日本一大きなクリスマスツリーが見られる所。クリスマスにはイルミネーションや花火も楽しめる。普段も緑地でバドミントンやボール遊び、吊り橋や水辺の散策等楽しめる。お店も見ごたえがある。

◎神奈川県立相模湖公園(相模原市緑区与瀬317-1)

昭和感がなんともたまらない(あえて詳細は書きません。現地で感じてください)。遊覧船やスワン足漕ぎボートに子供も大興奮!浜辺?では魚も見ることができました。

県立津久井湖城山公園(相模原市緑区根小屋162)

アスレチックで子供たちは特に幅広の滑り台がお気に入り。水の苑地では、5月にルピナスという花が満開になるのと合わせてお祭りも催されているので、公園から津久井湖への散策ルートを通っていくのも良いですよ。

厚木周辺エリア

大和ゆとりの森(大和市福田4112)

アスレチックが充実していて、幅広い年齢の子が遊べます。厚木飛行場が隣なので、遊んでいると飛行機も見れちゃうお得スポット!売店もあり自動販売機も多いのもgood。

綾瀬市 城山公園(綾瀬市早川城山3-4-1)

なが~いローラー滑り台があります。日本庭園にいくと池に鯉がいて、子供たちは割と長く鯉と戯れていました(笑)。春の芝桜は一見の価値ありです。

ぼうさいの丘公園(厚木市温水783-1)

ふわふわドームや大型遊具、小さな子も遊べるアスレチックもあります。夏は幼児までなら広いジャブジャブ池で大満足です。ジャブジャブ池のそばにウサギ小屋もありました。園内はゆっくりと時間が過ぎているように感じます。

海老名運動公園(海老名市社家4032-1)

ポニー乗馬ができ、子供は大喜び。遊具も多く、幅広い年齢の子が楽しめます。トイレは体育館の中がとても綺麗ですよ。

厚木市荻野運動公園野草園(厚木市中荻野1500)

なが~いローラー滑り台があります。アスレチックは多くないのですが子供達は遊具が気に入ったようで長く遊んでいました。芝生も広く、ボールやバドミントン等持っていくと楽しめます。割といつも空いているのも良いです。すぐそばにあつぎこどもの森公園ができたそうなので、次回は行ってみようと思います。

西湘エリア

湘南平(平塚市万田790)

電波塔は昔からカップルが南京錠を付けるので有名。眺望が良く、湘南から伊豆や富士山まで見渡せる。夜は夜景も綺麗で、平塚の花火大会も見えます。双眼鏡も設置されているので、子供連れの家族にもおススメです。

平塚市総合公園(平塚市大原1-1)

アスレチックにふれあい動物園、水で遊べる広い水の広場等盛りだくさんのおすすめスポット。ふれあい動物園ではポニーの乗馬や動物を触ったりできます。年間色々なイベントも催されているので楽しみです。秋にはドングリ拾いも楽しいですよ。

大磯ロングビーチ(中郡大磯町国府本郷546)

ウォータースライダーや流れるプールに波のプール、ジャンプ台や温水プール等盛りだくさん。フードショップも色々あり一日中楽しめます。水着が無くても売っているので、現地調達もありですね(妻がそうでした)。潮風もgoodです。帰る前に、ホテル1階のボーリング場もおすすめ。

吾妻山公園(中郡二宮町山西1084)

菜の花が有名で、展望台の周り一面に黄色が映えます。桜や芝桜も綺麗で、小動物園ではウサギが迎えてくれます。アスレチックもリニューアルされました。展望台からは伊豆や富士山等も見られるので、芝生の広場でお弁当もgoodです。JRの二宮駅からも歩いて行けます。(公園に登るルートは4ルートあるので、帰り道は間違わないように注意です)

小田原・足柄周辺エリア

おおね公園(秦野市鶴巻940)

遊具は幼児向けが主となりますが芝生もあり、ボールやバドミントンもよいです。夏場はちょろちょろ流れる水路とジャブジャブ池とで遊べます。夏場芝生エリアの木にセミの抜け殻がいっぱいあります(笑)。大きな子はローラーブレードやスケボーをやるためのスケーティング場があるので、道具を持っていってみては如何でしょうか?

中央こども公園(秦野市平沢148中央運動公園)

中央運動公園内にあるキッズエリアです。他にないようなアスレチックもありかなり楽しめ、芝生広場もあります。遊具に沿って木の生えている傾斜面があって秋にはどんぐり拾いもできます。トイレがとても綺麗です。駐車場が小さめなので、早めに着くようにした方が良いかもしれません。

神奈川県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)

夏場に超おすすめです。川遊び、ふわふわドーム、遊具、バーベキューとテーマパークのような公園で、丸一日楽しめます。公園内に高さ35m、長さ267mとやたらと立派な橋や、四季折々の花も見応えがあります。少し疲れたらパークセンターで一休みも良いです。駐車場近くに飲食店もあります。

小田原フラワーガーデン(小田原市久野3798-5)

植物園ですが、色々な体験イベントをやっています。ただし、おすすめなのは夏の噴水広場!ジャブジャブ池と違って、地面からの噴水が出たり引っ込んだりするので、小学校低学年位までキャーキャー遊んでいます。食べ物や飲み物の自販機もあります。↓おだわら諏訪の原公園と合わせて行ってくださいね。

神奈川県立おだわら諏訪の原公園(小田原市久野3821-1)

あまり知られていませんが、神奈川県で1番なが~いローラー滑り台といったらココ!パークセンターには多目的トイレと授乳室もあり、夏場はカブトムシやクワガタが展示してありました。遊具は少ないのですが、展望台や芝生広場もあるので、1度は行ってみてください。

中井中央公園(足柄上郡中井町比奈窪580番地)

おだわら諏訪の原公園の次になが~いローラー滑り台だと思います。遊具もそれなりにあり、展望台ではさわやかな風を感じられます。子供の日が近くなると大きな鯉のぼりがたくさん空を泳いでいます(子供はしっぽとか触ってはしゃいでいました)。夏場は水の広場もおすすめです。まだやったことはありませんが、パークゴルフもできます。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど(小田原市久野4377-1)

ロードトレインやポニーの乗馬と他の公園ではなかなかない体験ができます。夏場は水遊びもできますよ。行った時はイベントでウォーターバルーンもできました。小田原城アドベンチャーは子供たちが大喜びで夢中で遊んでいました。広い公園ですが、遊具や遊び場それとトイレや授乳室の施設も綺麗で充実しているので、お弁当を持って行って一日遊べます。ヤギとか動物もいました。

伊豆箱根


 

箱根園(足柄下郡箱根町元箱根139)

箱根の芦ノ湖に、山の上なのに本格的な水族館があるんです。ショッピングプラザの2階は以前ゲームセンターでしたが、現在はふわふわキッズランドと免税店になっています。寄木細工のお土産屋さんや飲食店もあり、ショッピングプラザにはお土産が充実しています。外せないのが駒ヶ岳ロープウェー子供は落ちないか心配していました。天気が悪いとき駒ヶ岳山頂に登ったら、雲海と虹のリングを見ることができ、とても神秘的でした。冬は雪遊び広場が登場し、そり遊びもできます。

シャボテン動物公園(静岡県伊東市富戸1317-13)

以前はサボテンが主で入園料が高いなぁと思っていたのですが、ここ10年程で動物との関わりに力を入れており、アニマルショー以外にも動物との触れ合いができるようになりました。アニマルボートツアーズがおすすめです。

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県伊東市富戸1090)

最近の伊豆のおでかけ一押しがここ!毎年1回は必ず行きます。朝一の空いている時は、貸し切り状態の無料遊具のトランポリンで大人も大はしゃぎです。近年アトラクションもどんどん新しいものが出来ているので、歳が離れた兄弟でも楽しめて、丸一日遊べます。日帰りだと大人の体力がきついかも?シャボテン公園や近くの大室山、小室山等見どころもあるので泊まりで出かけてみては如何でしょうか?幼児なら伊豆アニマルキングダムの方がおすすめです。

伊豆アニマルキングダム(静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344)

子供が小さい頃の一押しがここでした。以前アニマルゾーンはバスで見て回っていましたが、10年前位から歩いてゆっくりと見て周れるようになりました。高台なのでスポーツゾーンやプレイゾーンからの伊豆の眺望もすばらしく、梅園も見事なので梅が咲く頃は特におすすめです。個人的にスカイジェットでゆっくりと眺望を楽しむのが大好きです。子供はサンディークリークにはまっていました。お弁当を持って行った場合、高台なのでたまに風が強いときがありますが、展望レストランの方に一声かければ中で食べさせて貰えます。

熱川バナナワニ園(静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10)

本園と分園への行き来が少し面倒に感じましたが、ワニを近くで見る機会なんて無いので、割と新鮮で楽しめました。レッサーパンダもとても可愛いかったです。ただ、2回目行きたいかというと・・・、一見の価値ありです。

千葉県

ディズニーリゾート(千葉県浦安市舞浜1-1)

もはや説明は不必要ですね。パスポート料金がどんどん高くなっていますが、圧倒的な人気は変わりません。

 

マザー牧場(千葉県富津市田倉940-3)

牧場というスケールではありません。牛の乳搾りや羊のショーと動物はもちろん、アトラクションも充実しています。また、味覚狩り(イモ掘りやブルーベリー摘み等)や、料理・アクセサリー・クラフトの手作り体験もできます。お昼はジンギスカンやバーベキューレストランもあるので、手ぶらで一日遊べますよ。

木更津海岸潮干狩場(千葉県木更津市中之島)

アクアラインを降りてすぐなので、アクセスが良いです。潮干狩り場のある中の島公園へは、テレビドラマ&映画「木更津キャッツアイ」ロケ地で”赤い橋の伝説”が生まれた中の島大橋を渡ります。駐車場や更衣室、コインロッカーやシャワーもあり、小さな子供連れでも安心です。