大家族の事情-13 | パパ-mo-子育て

大家族の事情-13

大家族の事情シリーズ13です!

水遊びができる公園

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

暑い日が続いて、脳みそまでとろけそうな今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか?子供も夏休みに入り、お昼ご飯等の準備に『あ~もう、なんで給食がないのよ!』とか、自由気ままに過ごしている子供を見て『私には夏休みが無いのに!』とかイライラしていないことを祈るばかりです。

毎週末に子供を連れてどこに行こうか?という悩みも尽きないことと思います。ぜひオススメのおでかけスポット、家族でおでかけ・子供とおでかけ♪のページも見てくださいね☆(神奈川周辺がメインとなりますが)

 

夏の幼児にオススメ水遊びができる公園

ぼうさいの丘公園(厚木市温水783-1)

平塚市総合公園(平塚市大原1-1)

おおね公園(秦野市鶴巻940)

神奈川県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)

小田原フラワーガーデン(小田原市久野3798-5)

中井中央公園(足柄上郡中井町比奈窪580番地)

小学生でも水遊びで楽しめる公園

平塚市総合公園(平塚市大原1-1)

神奈川県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)

小田原フラワーガーデン(小田原市久野3798-5)

中学生、高校生、大人も水遊びが楽しめるスポット

神奈川県立秦野戸川公園(秦野市堀山下1513)

大磯ロングビーチ(中郡大磯町国府本郷546)

 

自宅で楽しむのも

とはいえ、毎週おでかけすると、交通費も掛かったり、お昼ご飯や帰り疲れて夜ご飯の準備もおっくうなので外食やお惣菜の購入等、割と出費が辛いときもあるかもしれません。そんな時は、自宅で楽しんじゃうのもありですよね。

ご近所さんとバーベキューを企画してみたり、花火をしてみたりと、夏ならではの楽しみもいっぱいありますから。

 

さて大家族の我が家では、大抵みじんこが毎週ノリノリのイケイケの元気百倍でおでかけをするタイプなのですが、時として日々の仕事と家事で疲れている時もあったりします。また、子供1人だけ予定があったりしてその子だけ置いていくことはできないので、そんな時は家でゆっくりしながら、子供達と思いっきり楽しんじゃおう!ということで、ご近所さんでもよく見かけるあれをします。

 

( ^ω^ )そう、このとっても暑い灼熱地獄を和らげてくれる、家庭用プールです!

 

いうなれば『家の中でクーラーを付けっぱなしにして電気代使う位なら、それを水道代に変えて皆でHAPPYに楽しんじゃおうYOO!』大作戦

 

なんて素敵な作戦なんでしょうか!

 

べ、べ、別にみじんこが入りたいからなんてことは。。。ナイショです。(*”▽”)

 

しかし、ここに問題が発生するのが大家族そこらへんのデパートに置いてあるプールでは、みじんこどころか子供達6人が入れるプールが置いてないのです。(あくまでも、自分が入ることが前提なのは気にしないでください)

 

(;゚Д゚)ダメだこりゃ~

 

毎日のお風呂も、2、3人づつ交代で入っているのは想像できるかと思いますが、まさかプールまで3人づつ交代で入るなんて面白いはずもありません(絵的には面白いかもしれないですが・・・)。これでは、もはや罰ゲームです。

 

大家族は、家庭用プールもまともに入ることができないのです _| ̄|O

 

( ゚Д゚)なんでやねん!

 

 

そこで、ビックダディみじんこが考える訳です。小さな小さな脳みそで。

 

巨大家庭用プールを求めて

そうだ!スケールを日本で考えるからいけないのです。このグローバルな平成もそろそろ終わりを迎えるご時世です。海外では、どうなのさということで、海外まで買い物に行くことにするわけです。

 

(=゚ω゚)ノ では、行ってきま~す

 

 

はい、着きましたぁ。海外のスーパーその名も『コストコ』。いや~こんな近くに海外のお店があるなんて、びっくりですよ!車で40分!本当にびっくりする程近いです(*’▽’)

 

ほらね、そこらへんのデパートでは売ってないサイズが見つかるんです。直径2.4メートルと3.5メートルが置いてありました。しかも3.5メートルで値段が6000円(税抜き)です。一般市民でも購入できる安さが素敵です。後は、家の前の駐車スペースを何とかしてベンチセットとパラソルを立てたら。はい、南国リゾート風になりましたぁ(^^♪

子供達もプールに入りながら、ご飯やおやつを食べて大満足、そして、これ位の大きさがあればパパも一緒に遊べます☆

5年程前から使っていますが、割と丈夫なようで穴も開かずに毎年楽しんでいます。
3.5メートルプール

プールの下がコンクリートだと子供が転んだ時に痛いので、クッションマットを敷いています片付けも大きなゴミ用のビニール袋に入れるだけにしているので楽ちん。少し重いですが男性なら問題ないと思います。ただし、しまう前に乾かすのがちょっと大変そこで、みじんこ流の干し方を教えちゃいます。

 

自転車を2台準備します。そして、その自転車でベンチセットを挟むようにして適度な感覚をあけて置いたら、そこにプールをかぶせて一晩放置。以上。

 

出し入れで疲れたら楽しさも半減しちゃうので、楽にやりましょう。乾いたら、先ほど記載した通り、大きなゴミ用の袋に入れるだけ(出勤前でも3分で完了)。以上。

このプールの良い所は、外周の浮輪みたいな部分だけに空気を入れれば、あとは水を入れるとその外周部が浮き上がってくるので、空気を入れる部分も少なく最初の準備もそれほど苦になりません。さすが、名前通りですね『イージーセットプール』。

 

5年前に購入して、最近子供が大きくなったので、もう少し大きいのが無いかと探していたら、アマゾンでも購入可能だと知ったのはつい最近。サイズも直径183㎝、244㎝、305㎝、360㎝、457㎝と豊富なのですね。見てると大きいプールがとっても欲しくなります。。。

 

・・・。

 

ポチッ!

 

・・・。

 

(´∀`*)ウフフ

 

・・・。457㎝・・・。

 

ママには内緒です。ママに「なんか大きくなってない?」と聞かれたら、「1年ぶりだからそう見えるんじゃない?」と答える予定です(*´з`)

 

(;゚Д゚)バレて東京湾に沈められたらダレか助けに来てください

 

 

 

シリーズ13作目は『大家族で大きいのは洗濯機とリビングの机だけじゃなくて、色々なものが大きいんだよ』の記事になってしまいました。また、次回をお楽しみに!

↓ 応援してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す