ノロウイルスがやってきた

~ノロ~6年ぶりにうちにやってきた脅威

昨年末のこと、それは突然やってきた。。。(;゚Д゚)
普段保育園に通っている5番目の子が突然顔を青くしながら 「気持ち悪いぃぃぃ」と言うではありませんか。

まさか!?この季節、最も恐れている『あの呪い』なのか?
6年前の記憶が鮮明に蘇る。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 
『あんなこと』や『こんなこと』さらに『おっぺけぺ~』な それは、この季節にちまたで脅威と噂のインフルエンザなんて「ありんこ」や 「はなくそ」みたいなちっぽけなことに思える出来事だった。
掛布団に敷布団、毛布を何枚捨てたことか。。。

【一家全滅】という言葉が頭をよぎる。
やばい、殺られる。そうだ、避難しよう!どこに?
こんな天使のような子(ノロじゃなければ)を置いていけるわけ 無いじゃないか!といった葛藤があったような無かったような。

ノロウイルス感染症

【感染経路】
牡蠣等の2枚貝がウイルスを持っていることが多い。生食による感染(しっかり
過熱すれば大丈夫)や加工時の扱いでウイルスを拡散させてしまうことがある。感染者の汚物への接触や飛沫感染が主で、その感染しやすさが脅威。汚物が乾燥するとウイルスが浮遊し、その場で呼吸しただけで感染する。

症状】
嘔吐、下痢、熱、腹痛、腹部膨満感
(個人差がかなり大きく、予兆のない急な嘔吐が厄介)

潜伏期間】
1~2日

【感染期間】
2~3日

【処置】
水分補給と栄養補給、安静が重要。水分補給もただの水ではなく、電解質を含む
スポーツドリンクやOS1がおすすめ。重症の場合、水分を摂った矢先に嘔吐してしまうため、脱水症状に陥る危険性が あります。その場合には、早急に病院に行き点滴をしてもらいましょう。

【薬】
抗ウイルス剤や、即効性のある内服薬等はない

【感染防止】
吐物や糞便便の処理は、部屋を換気しながら使い捨ての手袋やマスクをつけ、
ペーパータオルや雑巾等で除去し、ごみ袋に密閉して廃棄する。そして、次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)やアルコールで消毒する。
うちでは最近、クレベリンスプレ―という消毒液を使用しています。

※OS1:お酒を飲み過ぎたかな?と思ったら、寝る前に飲むと二日酔い対策にも!

※クレベリン:カビの除去や、排泄物・トイレ・生ゴミ、細菌等の不快なニオイも消臭します。

今回は、一番上の子だけがセーフ。
みじんこはみごと撃沈。。。
布団のクリーニング代6000円也  。°(。>_<。)°。エーン



コメントを残す