2番目の子の誕生日

2番目の子の誕生日です

子供の成長とは

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

つい最近、4番目の子の誕生日だったのですが、なんと、もう2番目の子のお誕生日がやって参りました!どんどん勝手に大きくなってしまって、そんな成長の早さにいつまでも慣れないパパ。。。大きくなってたくましく育つ我が子の成長を喜びつつ、少しづつパパから離れていってしまう悲しさは、なんとも言えず、素直に喜べないのが本音です。寝顔は昔と変わらないのに。。。

 

寝顔を見つめながら色々とちょっと前の事を思い返すんです。

手がとっても小さくて可愛かったなぁ。

パパのジャンパーに入ったまま抱っこして散歩したなぁ。

お馬さんをしてあげたら一日中喜んで遊んでいたなぁ。

肩車も大好きだったから、肩が痛くなってもいっぱいしてあげたなぁ。

なぜ憎たらしい事を言うようになってしまったのかなぁ?

なぜ身体の成長と共に、態度までBIGになってくるのかなぁ?

いつから返事が「はい」から「えー」に変わってしまったのかなぁ?

いつからお手伝いを上手く逃げるようになったのかなぁ?

なんか、むかつく!(=_=)

親の顔が見てみたい!!

 

自分でした _| ̄|O ガックリ

 

どんどん成長する子供達は、周りの影響を受けて良いことも悪いこともどんどん覚えて成長するんです。どんな大人になるのか?親としては楽しみだったり、そして心配だったり。

スポンサーリンク

子供への影響

子供は善悪区別なくものすごいスピードで色々と吸収していきます。そこで、前々からうすうす感じていた事を、ぶっちゃけます。子供の成長過程において、最初の悪い影響は何なのか?

皆様もご一緒に考えてみてください。

 

それは親です!

 

なんて言うと思ったら大間違いで、ブー!です。

大抵の親は、子供が産まれると規律を守るようになり、模範となろうとします。なぜなら、子供に教えるのに自分が出来ていないことを偉そうに言えないからです。いくら昔やんちゃをしていようと、子供にはしっかりと善し悪しを教えます。10代からタバコやお酒をたしなんで、髪の毛が金色に光り輝いていた方も、子供には「周りに迷惑をかけるなよ」とか、「先生の言う事をちゃんと聴くんだよ」なんて普通に言うようになります。

 

お前が言うか?Σ(`д´;ノ)ノ

 

と昔を知っている人から見れば突っ込まれるのは確実でしょうが、昔の自分は棚にあげて、何事も無かったかのように子供に接するのです。

 

ずるい!(≧∀≦)

 

と、言わずそこはそのままスルーしてあげてください。

 

さて、何が悪い影響なのか?個人的に思うところテレビです。

2歳になるころには大抵皆知っている『アンパンマン』

大体ストーリーが決まっています。ばいきんまんやドキンちゃんが悪い事をして、アンパンマンやその仲間達がばいきんまんやドキンちゃんをしばく!

ばいきんまんやドキンちゃんが人の物を奪ったり、勝手に食べたりって1~3歳になる子供への影響ってどうなのさ?アンパンマンやその仲間達が大勢でばいきんまんをぼっこぼこにするって、いじめじゃない?とか。結局最終的に「あ~んパーンチ!」って暴力で解決してしまうのは如何なものかと思うわけです。

 

やがて4歳位になると、次の問題に直面します。『プリキュア』や『戦隊物』ですね。

これもストーリーや内容は説明する程でもありませんが、一応解説しておきます。

自称悪い組織の方々が、一般市民を巻き込んで暴れるものの、ものすごい力とは裏腹にかなり小規模にあばれる。そこに、正義という名の暴力を正当化する、割とどうでも良い目標(強くなりたいとかヒーローになるのが夢だったとか)や、復讐だったりと自己中心的な思惑の方々の集まりが、敵1匹に対して環境に悪そうな化学兵器を使って5人以上というかなり大勢で取り囲みぼっこぼこにするというお話。

 

・・・。

 

これ、どう思います?

 

絶対、子供達は武器(力)を欲しがり、暴力を正当化します。そして、少数意見(悪い組織の方々)を、数(正義と言う名の自己正当化する自己中心的な方々)でねじ伏せるという、まさに、小学校でのいじめにつながりそうなこの感じ。。。

考えすぎでしょうか?(でしょうね)

そして、子供達を使って親や祖父母に家に在っても有意義に遊べない武器の玩具を買わせようとする手口。

まさにおかずくらぶですよ!

 

「これがお前のやりかたか!?」

 

ってね。

 

もうこの記事、どこに向かってるかさっぱり解らなくなってきましたね☆

いっそのことタイトルを替えちゃおうかと思うくらいの脱線ぶりです。

みじんこの場合は、大抵最初に記事タイトルを書いている時点で思い描いていた美しい内容と、全く異なったエイリアン的な記事が出来上がるわけです。なぜでしょう?

 

㊗誕生日!

↑むりやり軌道修正です(見出しって便利♪)。2番目の子は、お笑い大好きで割とおっとりタイプですが、パパが今一番頼りにしているしっかりものです。そして、かなりのちゃっかりものです。この子の誕生日は、お寿司じゃないと絶対に嫌だと言い張って毎年お寿司になります。平日90円のはま寿司でも、この量になると結構な値段なんです。

お寿司パーティー

2番目の子「ちょっと高くても美味しいからいいじゃない」

とのこと。主役なので、しょうがありません(T_T)

↓ちなみに今回のメニューの分量です
唐揚げ:鳥もも肉1.0kg
海老フライ:18本
スパイシーチキンと軟骨から揚げ:普通

春雨サラダと馬の燻製ハム盛り:適量
お寿司:82皿
クラゲサラダ:適当!
ケーキ小さめ

 

家族全員揃っての誕生日会もあと何年できるかなぁなんてことを考え、少しセンチメンタルなみじんこでした。

 ↓ 応援してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

コメントを残す