近くで子供向けのイベントがありました

子供向けイベントへ行ってきました。

週末におでかけしました

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

週末に、車で20分程の所で子供向けのイベントがあるとの情報を頂きまして、下の子供達5人と行ってきました。ママはお仕事の日で、思春期に突入した一番上の子は行かないとの事だったので、お昼ご飯におむすびを握って、置いてきました。(T_T)

家族皆でお出掛けするのも少し減ってきて寂しい今日この頃。やっぱり、素直に子供の成長を喜べず、いっこうに子離れできないことを再認識するみじんこです。

 

しかし、それでも車に乗り込むこと総勢6人ですから、4人家族の1.5倍のパワーで元気に出発です。天気も良く気持ちの良い日、あっという間に到着して早速イベントの受付に向かいます。

先着150名とのことだったので早めに家を出るつもりでしたが、なんと朝から洗濯物に割と良く見かける白い細かな物体が付着しているという臨時のイベントが発生。

白い細かな物体を一所懸命取り除き、再度すすぎを2回に分けてまわして、周りを掃除機掛けするといった『ティッシュペーパー除去の修業』を行っていたので、エントリーできるか心配でしたが、受付開始時刻には辿り着き無事62番目にエントリーできました。受付を済ませると後ろには大行列が出来ていたので、ギリギリセーフといったところでしょうか。

ただでさえ3回洗濯をしなければならないのに、さらにすすぎが2回増えました。。。

水道代がぁ。。。

 

 

そんなこんなで、イベント開始時刻まで時間があったので、地元の特産品とかの販売物を見て周ることにしました。が、あっと言う間に

 

(;一_一)子供達が消えました

 

これはきっとカワイイ我が子を狙った誘拐か、もしくは伝説の神隠しです。

 

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ドウスルドウスル

 

と、考えるのも面倒なので、そのまま販売物を見て周ることにしました。少し見て周ると、見覚えのある後ろ姿が5つ並んでいます。

 

(;一_一)よし、見なかったことにしよう!

 

と、いうわけにもやっぱりいかないので、行ってみるとドライフルーツやお漬物の試食コーナーに辿りつきました。

 

(;一_一)やっぱり、他人のフリをしよう!

 

1番下の子「パパぁ」

 

Σ(○_○;)ここで呼ぶか!?

 

そんなこんなで、無事合流です。どうやら5匹の飢えた野獣達は、食べ物の臭いをかぎ分けて一直線にここに向かったようです試食の種類が多いのをいいことに、順番に貰っている我が子。。。

 

(^-^)たくましく育ってるな

 

なーんていった具合に、自分の育て方の悪さをごまかしつつ、おばちゃんに「ごめんなさいねぇ」なんて言いながら、パパも貰って食べちゃったりして

そして、何もなかったかのようにおばちゃんに笑顔でさようならをしました。

 

スポンサーリンク

カブトムシの幼虫掘り体験

ついにイベント開始です。なんとカブトムシの幼虫を掘って、貰って帰れるとのこと。子供達のあこがれのカブトムシ、買えば1匹数百円~1000円位しますし、捕りにいくのも朝暗いうちに行かないとなかなか見つけることが難しいので、こんなに手軽に頂けるとはラッキーです。

スタッフがブルーシートに幼虫入りの土をぶちまけて、いよいよ開始の合図です。カブトムシの幼虫掘り体験

子供達が一斉に掘り始めると、どんどん幼虫が顔を出します。

 

(×о×)キモっ!

 

じつのところ、みじんこは大の虫嫌いだったりして。。。カブトムシもクワガタも嫌い、チョウチョもバッタも嫌いです。蟻すらまともに掴めません。。。幼稚園の頃には、砂場で蟻が手にのぼってきて、大泣きした記憶があります

 

家に黒い彗星(ゴキブリ)呪われた足長おじさん(蜘蛛)魔界の妖精(蛾)が現れた日には、

 

よし、引っ越ししよう!

 

と思うくらいなので、何度か使用して確かな手応えのある、ブラックキャップというのをいっぱいそこらへんに置いていたり、殺虫剤なんて、それぞれの敵に合わせて8本位常備しています。

でも、殺虫剤には大きな問題があります。なんとか使用してやっつけるところまでは出来ても、しかばねの処理ができないではありませんか。。。

なので、奥さんとなる人は虫をやっつけてくれる事が前提条件となっていました(笑)

 

 

さて、あまり載せたくない写真ですが、こんな感じです。
カブトムシの幼虫

子供達がそれぞれGETして、無事メインイベントが終了です。

子供達がヤツラをどこかに置き忘れてくれないかと願いつつ次の催し物へ向かいます。

 

写真を掲載した直後から、テンションがぐっと下がっているのは、文面から読み取って頂けるかと思います。

 

事件です!

実はもうひとつの楽しみがビンゴです、みじんこのメインイベントはこっちなのです!

スタッフの顔を凝視し、『当たるビンゴカードをくれないと末代まで祟るぞー!』と熱い視線を送ります。

大家族は、こういう時ビンゴカードも人数分配布されるので、ちょっぴり有利です(^-^)

 

景品は、お米10kgを始め2kgのお米や、バーベキューのチケットお菓子玩具シャボン玉カブトムシとクワガタのぬいぐるみ乾物大き目虫カゴ付きカブトムシの幼虫等がありました。

狙うはもちろんお米10kgです!

 

いよいよ始まりました。スタッフも慣れたもので、最初の10個の数字はビンゴがでないので超特急で進めます。

d(°ー°*)goodです!

 

さぁどうなのさ?と、ちびちゃんのを見ながら進めていくと、なんと12個目に会場初でパパがビンゴ!

\(◎o◎)/ワンダホー!

 

しかし、もう1人小学生3年生位の子もビンゴだったようです。2人が前に出て、じゃんけんとのこと。相手は子供ですから、負けてあげようじゃないか、といった気持ちはあったもののお米10kgを見るとそんなものはすぐに消え失せて、勝ちにこだわります。子供に『勝たせてくれないと末代まで祟るぞー!』と熱い視線を送ります(笑)

じゃんけんポン!

ヾ(@^▽^@)ノ わーい

 

みごと勝利を勝ち取りお米GETです。(大人げなくてごめんなさい)

 

もう満足です。

と思っていたのですが、1番下の子もビンゴ!

 

大き目虫カゴ付きカブトムシの幼虫をGET

周りの視線が刺さります。

すごいことです。大変なことです。もう満足です。

 

なのに、2番目の子もビンゴ!

ドライフルーツと切干大根セットをGET

 

周りの視線がいよいよ殺気をおびてきました。

もう大大大大大満足なのですが。。。

 

4番目の子もビンゴ!

 

やっちまったなぁ。。。

 

妖怪ウォッチのグライダーやシール等の詰め合わせGET

もう、いつ刺されてもおかしくない状況です。

周囲の方と目を合わせるとやばい!と思い、ビンゴ終了後にはそそくさと退散しました。

なんと6人中4人がビンゴするという珍しい事件が起きましたとさ♪

 

↓いっぱい貰った、嬉しいな☆

ビンゴで当たった景品

 

 

 ↓ 応援してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

コメントを残す