6番目の子の誕生日

6番目の子の誕生日です

ドラクエやっていますか?

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

8月に入ってから忙しくなかなかブログの更新ができないのに、週末はお出掛けや行事がいっぱいあり、あれも書こう、これも書こうとネタだけが増えていくみじんこです。

だってぇ、7/29に届いたドラクエもやらないといけないしぃ、平日は帰りが20:00過ぎてるしぃ、朝ラジオ体操に子供と一緒に行っているので夜帰って来てから洗濯物も干さないといけないしぃ、友達も遊びに来るしぃ・・・

\(◎o◎)/やることとやりたいことが盛り沢山!

 

そんな忙しい中ですが、夜な夜な少しづつドラクエを進めてやっと15レベルになりました。ドラクエⅩのようなオンラインゲームではないので、ゆっくりと楽しみながら進められるのが良いです。

昔やっていたけど最近やっていなかった方、今回の作品は入り込みやすいと思います、ぜひやってみてくださいね。(早期購入特典がそろそろ完売となりそうです)

ということでドラクエの話になると、ものすご~く長くなるのでこのへんにしておいて、一番下の子の誕生日のお話です。

 

スポンサーリンク

末っ子がどんどん大きくなる

ついに来てしまいました。

(´◉◞౪◟◉)この世の終わりだぁ

 

1番下の子の誕生日です。最後の砦と言ってもいいくらいの歳です。マイエンジェルと呼べるのももう僅か。。。

(°ーÅ)ほろり

 

 

もう、これ以上大きくなったら、あんなことやこんなことを覚えて、あんなことを言ったり、こんな態度をとったりするようになってしまいます

そして、あーんなことや、こーんなことをしでかして、ドーンとなってキャーってなりながらウワーってなることが目に見えています

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

人の成長をここでおさらいしておきますが、こんな感じです

天使 ⇒ 堕天使 ⇒ 悪魔 ⇒ 大魔王 ⇒ ママ(血も涙も無い)

 

d(°ー°*)ねっ!

 

今は、「パパぁ、だーいすきぃ」とか「パパぁ、抱っこぉ」とか言っているのが、

「はっ?」とか

「何言っての?」とか

「知らないし!」とか

「もうやだ!」とか

「いいじゃん」とか

「めんどくさい」とか

 

たったの数年で、どれだけ悪い事をインプットしてこうなってしまうのか?(@_@;)

 

(+o+)現実嫌い

 

(;一_一)ということで、子供の成長というのは世知辛いもので、自分の若かりし頃の事を忘れ去って向き合おうとすると大変ショックを受けるので、時には自分のしでかしてしまった事を思い返しながら、『うん、自分よりマシかも』といった具合の方が、色々と楽に受け止められると思います。が、

 

(´◉◞౪◟◉)現実受け止めたくないよぉ

 

と、なっているわけです。(=_=)

 

こんな時にドラえもんがいたら、タイムマシンやタイム風呂敷、いやいや、四次元ポケットごと略奪してもう好き放題、小さな子供と一緒にキャッキャするのに。。。

 

8(>▽<8)(8>▽<)8゛

 

ってね、親がこんなふうだから、子供もね。。。

 

(;一_一)まっとうに生きよう

 

 

誕生日なの

さてさて、肝心な末っ子は誕生日なのでフワフワしています

 

(*^。^*)誕生日なの~

 

って、パパだけでも朝から30回以上聴いているので、家族中に言って周っているのでしょう。一週間程前から、誕生日プレゼントある?準備した?とソワソワしていましたし、嬉しくて仕方が無い様子。

あっちにちょろちょろ、こっちにちょろちょろ、落ち着きがありません。

 

午前は家庭菜園の草むしりをして、午後になったら夜のパーティーの準備の為に買い出しに出かけることにします。今日は、ママがお仕事なのでパパが準備をする為、一番上の子と末っ子とスーパーに出発です。

 

前日にママが末っ子とお話をして、スパゲティとサラダ、からあげにしようと言っていたので、スーパーに着くと上の子が材料を調達すべく探しています。

 

パパ「他に、おかず何食べたいかなぁ?何にしようかなぁ?」

などと、言っていた時突然末っ子が大きな声で

 

6番目の子「お寿司たべた~い!」

 

Σ(○_○;)なんでやねん

 

昨日スパゲティって言ってたし、何も突然大きな声で言わなくても( ゚Д゚)

 

パパ「え~、昨日スパゲティって言ってたのにぃ」

 

6番目の子「お寿司がい~い!」

 

(;一_一)お寿司高いねん、しかもスーパーの美味しくないねん。しかも今月は夏休みで、電気代や水道代が大幅にUPするピンチ月ですぞ。。。

 

パパ「スパゲティも美味しいよぉ、大好きなからあげもあるよぉ」

 

6番目の子「お寿司も!」

 

末っ子がご機嫌斜め & 上の子のここでダメ押しの言葉

 

上の子「1年に1回の誕生日なんだから、お寿司買ってあげなよ!」

 

 

・・・。

 

 

(;≡_≡) ブルータスおまえもか!

 

でも、我が家は1年に何回誕生日があると思っているんだね。しかもその他、季節のイベント事も欠かさずパーティーしているじゃないか。。。まさか、ここで裏切られるとは。

もう、ムリです。上の子 & 末っ子のワガママ最強コンビは誰にも止めることができません

 

パパ「仕方がない、」

 

までしか言っていないのに、上の子はカゴにお寿司をポンポンと放り込み始め、最後に自分が食べたいピザまで入れるという、悪魔のようなことを平然とした顔でやってのけました。

 

。°(。>_<。)°。うえ~ん、訴えてやるぅ

 

 

その後も、ケーキ屋さんに行っては一番大きなケーキを頼まれ、ポテトフライも食べたいとのことで業務スーパーにも寄って調達して帰りました。

 

パーティーの準備

さて、家に着くともう16時に近いので急いで準備に取り掛かります。上の子は、夏休みの宿題で包丁を使って、野菜を色々な切り方をしないといけないとのことなので、今日はポテトサラダの作り方も教えながら一緒に作ることにしました。

まさか、結婚当時は卵焼きとインスタントラーメン位しか作れなかったみじんこが、子供にポテトサラダの作り方を教える日が来るなど思いもしませんでした(笑)

ポテトサラダ作り

①ジャガイモ中6個の皮を剥き、耐熱皿に入れてラップをしたらレンジ800wで8分程度チン
②玉ねぎ1/4個を薄く切って水に10分程浸けておく⇒水気を取る
③キュリ1本~1.5本程度を薄く輪切りにして、塩をまぶして5分程放置⇒搾って水気を取る
④ハム4枚を直径の1/3に切ってから千切りにする
⑤ボールにチンしたジャガイモを入れて潰し、塩コショウを適当に入れる
⑥マヨネーズを、これでもかというほど入れる
⑦②~④を入れて混ぜる
⑧隠し味に醤油を少々入れると、引きしまった味になる(お好みで)
⑨冷蔵庫もしくは冷凍庫で冷やす
⑩サラダを盛り付ける皿にレタスと斜めに薄切りしたキュウリで飾りつけして、真ん中にポテトサラダをのせる

唐揚げ作り(ついでに)

①鳥もも肉を大きめに切る(みじんこ家分量2kg)
②10分~20分程度、水に肉を浸けておく
③肉の水を切ったら、醤油・酒・チューブの生姜とニンニクを適当に入れてよく混ぜて浸けておく
(別の器で混ぜてから入れた方が混ぜやすい)
④片栗粉と小麦粉1:1位をビニール袋(スーパーでレジ後袋に入れる所にあるロールになっているやつ)に入れて混ぜる
⑤肉をビニール袋に入れ、軽く袋に息を吹いて膨らませて袋の口を抑え、袋を上下に軽く振って肉に衣を付ける
⑥肉をひとつづつ170℃~180℃程度の油に投下していき、3分程したらひっくり返し4~5分後に取り出して新聞紙やクッキングペーパーに並べて油をきる
(肉をまとめてドサッと入れると、くっついたり衣がべちゃっとなるので余計な衣を落としながら入れていく)
⑦もう一度新しい新聞紙やクッキングペーパーに並べて換えて、衣がべチャッとならないようにする
⑧お皿にクッキングペーパーを敷いて、盛り付ける

 

そんなこんなで、無事ママが帰ってくる頃に全て作り終わりました☆

末っ子の誕生日2017メニュー
2017/8ピザ

 

プレゼントは、兄弟から塗り絵やひらがなのお稽古ノート、パパからは皆で遊べるようにシャボン玉液1.8ℓと折り紙300枚×4セットと、ついに末っ子も釣りデビューをさせるべく竿にしました。

(=゚ω゚)ノ来月は、3番目の子の誕生日です。

 

↓ 応援してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

コメントを残す