夏野菜もそろそろ終わりなので次は何を作ろうか?

夏野菜の収穫も終盤を迎えています

家庭菜園での収穫は順調ですが切り替え間近です

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

割と手を掛けているつもりの家庭菜園がうっそうと茂っています(うっそうってこんな漢字なんですね⇒鬱蒼、書けないし読めない(+o+))。

2~3週間のスパンで草刈りをしているのに追いつきません。。。

 

(@_@;)誰の呪いでしょうか?

20170901家庭菜園の状況

最近では、ナスとピーマンの勢いが弱まり、キュウリはてんとう虫みたいなのに葉を食べ着くされ死亡、僕のスイカ(by5番目の子)やかぼちゃも枯れ始めて実が大きくならなくなったので終了となりました。トウモロコシは、8月の中ごろに収穫が終わってしまいました。

 

割と元気なのが、オクラとトマトで、毎日収穫できています。

 

そして元気過ぎるのが、センゴク豆と大葉。各単体でジャングルを形成して、もはや手を付けたくなくなってしまいました。センゴク豆は収穫時期となり、大葉はそろそろ花が咲き、種がばらまかれる頃です。

 

(;一_一)センゴク豆、1つの苗で恐るべき繁殖力。一畳分のスペースに支柱を2本立てておいただけで、巻き付いて絡み合って、高さ2メートル程の塊になっています。。。

1カ月前に結構、ばっさり切ったのに。。。

 

そして、シソ(大葉)は最初の年に1苗植えたら、秋に種をこれでもかとバラまくようで、その後の2年は勝手にどこそこで芽が出まくり、いくらでも収穫できます。芽が出て4枚位の葉になった時に小さなポットに移すこと24個。全てが元気に育って、更に畑の周りにもいっぱい勝手に育っています

 

また、この時期何も収穫出来ないのに、やたらと存在をアピールするイチゴ。草刈りの度に、イチゴエリアが1.5倍位に広がっているので、毎回はみ出した分を切っているのに、もうぼうぼうです(=_=)

 

家庭菜園をやるようになって気が付いたことがあります。

 

 

(+o+)草木強すぎ!

 

 

除草や剪定をしなかったら、2~3年で世界が緑の塊になるのではないでしょうか?

 

(>_<)自然の力、恐るべしです

 

とはいえ、家庭菜園は家計に大きな恩恵があるのは間違いないので、草に負けないよう頑張ります(^-^)。

 

そうそう、僕のスイカが最後に1個残っていました(笑)。渡してあげたら、一生懸命持って運んでくれたのですが、玄関の前で落として少し割れてしまいましたが、上手に出来ていました。
金スイカ
金スイカを食べる5番目の子
「美味しい、美味しい」と3個以上食べる僕ちゃん☆

 

スポンサーリンク

エゴマって知っていますか?

近年、栄養価が高いとか、身体に良いとか、韓国で葉を食べるのが流行っていると言われているエゴマ。シソ科で葉っぱも大葉と瓜二つなわけですが、独特の風味があって好みが分かれます。

 

そのエゴマをママが身体にいいらしいので作るといって、暴挙に出たのが6月。スーパーの食品売り場に売っている、炒ったエゴマを畑の横にザーッと撒いたとさ。。。

 

 

(´◉◞౪◟◉)

 

 

(;一_一)なんと芽が出たのさ。

一箇所に撒いたからとてつもない量の芽が。まさか、炒ってある普通の食品売り場にあるエゴマで発芽するとは、思いもしませんでした

 

\(◎o◎)/!ワンダホー

 

ちなみにエゴマの効果は、血液をサラサラに保ち血管年齢の保持やコレステロールの低減、抗アレルギー作用にうつ病にも効果があるそうです。それから、ダイエットや美肌に癌の予防にもなると言われています。

これから、シソの実とエゴマで健康になる予定です(笑)。

 

さてさて、冬野菜は何を植えようか考え中です☆

 

 

↓家庭菜園やベランダでのプチ菜園をしてみたい方におすすめです。

↓ 応援してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す