なんの変哲もない仕事帰りに、どうしてこんなことになってしまったのか?

神様!なんで、どうして?

やっぱり呪いでしょうか?

\(◎o◎)/!なぜでしょう?なぜかしら?

 

先週の木曜日のこと。

 

残業で疲れ果てて、重たくなった身体をやっとのことで車に押し込み、やっと仕事を終えて帰れると思った。その時、突然ゴッゴッゴッゴッゴッという音が。。。

 

(;゚Д゚)何事だ?

 

 

特に気にしないように努力してみましたが、あまりにも違和感が強かった為仕方なく車を止めて降り、周囲を見渡す

 

 

(*´з`)うん、問題無し

 

 

と、自分に言い聞かせて車に乗る。

 

・・・。

 

 

ゴッゴッゴッゴッゴッ!

追われているイメージ写真

 

 

( ゚Д゚)こっ、これは!

 

 

そう、噂には聴いたことがあります。でも、そんな事はあり得ない!まさか自分がそんなことに遭遇するなんて、夢にも思っていませんでした。

 

 

夜も遅く、一人恐怖で身動きがとれません

 

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

 

 

必死に叫びます

「誰だ!何が目的だ!」

 

 

 

 

 

|д゚)と、心の中で。

 

 

 

 

恐る恐る、車から出てもう一度周りの様子を伺います。真っ暗で何も見えませんが、嫌な予感だけが膨らんでいきます

 

 

「ギャーァァァ!助けてぇぇぇ!」

 

 

 

(´◉◞౪◟◉)

 

 

 

 

と、言ってみたいような、みたくないような。。。

 

真っ暗だとそんな感じです。

 

 

 

 

車から降りると、辺りは静寂に包まれて何事も無かったかのように時がゆっくりと動きだします。

 

 

(;゚Д゚)

 

 

 

 

夜ですから当たり前です。むしろ、騒いだらきっと通報されてしまいます

 

 

 

 

その時です。

 

 

 

 

「ウワァァァァァ !」

 

 

 

と、大きな声が。。。

 

 

 

したら、やっぱりビックリするかもしれません。が、安心してください、周りには誰もいません

 

 

 

こんな葛藤が繰り広げられること、およそ5分

 

 

 

人生の貴重な時間を浪費してしまいました。

 

 

 

 

 

現実はもっと残酷です

 

 

タイヤを確認すると、なんと右側の後のタイヤがペッチャンコではないですか(@_@;)!?

 

 

(;゚Д゚)見なかったことにしよう!

 

 

というわけにもいかないので、またしばらく途方に暮れながら現実逃避をする事にしました(*”▽”)

 

 

(=゚ω゚)ノ なんでやねん

 

 

(;゚Д゚)なんてことでしょう!

 

 

(#^.^#)夢でしょうか?

 

 

(+o+)現実でしょうか?

 

 

(-_-;)やっちまったか

 

 

(--〆)やられちまったか?

 

 

(V)o¥o(V)フォッフォッフォッ

 

 

って

 

 

(;一_一)どないすんねん

 

 

現実逃避では、タイヤが治らないことが解りました

 

 

スペアタイヤが車に積んであることは伝説で知っていますが、車を購入してからはや9年。一度もその姿を目にしたものはいません

 

(-_-;)見たくない

 

 

ということでとりあえず、家に帰ってスタッドレスタイヤと油圧ジャッキを持ってこようと、ママに迎えに来て貰うことにします

 

プルルルルル。

ママ「もしもし、なに?」

 

パパ「タイヤがパンクして帰れないのさ」

 

ママ「どこにいるの?」

 

パパ「会社の駐車場」

 

ママ「どうするの?」

 

パパ「とりあえず、帰ってジャッキとか持ってまた来ようかと思ってるんだけど」

 

ママ「どうやって?」

 

パパ「迎えに来てよ」

 

ママ「会社の場所詳しくわからないもん」

 

パパ「道は案内するから」

 

ママ「だって、ビール飲んじゃったもん」

 

 

 

 

(´◉◞౪◟◉) 

 

 

 

 

 

(;゚Д゚)ギャァァァァァ!

 

 

 

 

1人ボッチでどうしようと思って、泣きながらふてくされて誰か救助に来てくれること祈りつつ夜を明かすことになると思っていたら、その後、会社の同僚2人が駆けつけてくれて、なんとか無事保護されましたとさ。。。

 

↓ 同情してください☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す