時給自足に向けて子供達も成長中!

スポンサーリンク


川での釣りもさまになってきました

秋の釣りも絶好調!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

釣りには最適な気温になってきました☆

川で釣りをする様子

夏にも釣りに行っていましたが途中から長男は「シュノーケル装備とモリを持ってくれば良かった」と、いきなり黄金伝説を熱く語り始めることもあった程、暑い時がありました。

(@_@;)とったど~!的な

 

さらに、3番目の子や4番目の子は自分達で「釣りに連れて行って!」と言っておきながら、「こんな暑い中、釣りをするなんてどうかしてる」と自分勝手なことを言っていましたが、本当にどうかしてるくらい暑い日もありました。

(+o+)最初から泳ぎに行こうって言ったじゃん

 

なので8月に入ると、この際水着で釣りに行けばいいんじゃないかということで、男は水着にTシャツ、女は水着にTシャツ短パンにゴーグルと浮き輪を装備して釣りに出かけた日もありました。

 

ヽ(^。^)ノ準備万端です!

 

しかし、子供達の要求は「海で釣りをして、川で遊んで帰ってくる」というヤクザのような事を言うのです。

 

向かう方向がま逆です。。。

 

(;一_一)そのまま海で遊ぼうよ

 

どちらにせよ、帰ると顔と腕が日焼けで真っ赤になっていましたけどね(笑)

そんなことで夏も暑さに負けず釣りをしてきたので、子供達も少しづつ釣りが上手くなってきて、ルアーも見事に飛ばせるようになりました。そして、保育園の子も「ルアーを巻くスピードはどのくらい?」などと、極めつつあるかのような発言をするようになりました。が、

 

(@[email protected])子供達よ良く聞け、ひとつだけ言っておく!

 

パパも初心者だ!(^-^)

 

釣れる日もあれば、釣れない日もある。

それでいいじゃないか。 byみじんこ

 

的な。。。

 

ようは、楽しめればいいんです。

そして、少しでも釣れたら帰って料理をして食べながら、「今度はもっと大きいのを釣ろう」とか、「もっとたくさん釣ろう」というように食卓を囲みながらワイワイと話をしている時が、幸せだなぁ~って思います☆

 

子供達と共通の趣味を作っちゃおう大作戦は大成功といえるでしょう(笑)

 

スポンサーリンク

ヤマメも釣れるんです!

そんなこんなで、川に釣りに出かけると子供達はもう自分達で竿とルアーを準備をして上手に結び、すぐに釣りを始められるようになりました。2ヶ月位前までは、順番にパパがセットしていたのでとても大変でしたが、もう学習したようです。

 

 

ちなみにいつもの場所では、ウグイ(ハヤ)やヤマメ、アマゴ、カワムツやヌマムツが釣れます。狙いは塩焼きで美味しいヤマメやアマゴ(ヤマメみたいだけど、身体に赤い斑点がある)ですが、なかなか大きいサイズが釣れないのが難点です(釣れるのは大体15㎝~18㎝位)。

釣りをしていて面白いのが、やはり大きい魚が掛かった時です。ウグイで30㎝を超えると、かなり引きが強くなるので子供が「助けて~」なんて大騒ぎしながら一生懸命リールを巻いています。先月、力任せに引っ張った時に竿が折れてしまいましたがなんとか釣りあげることができて満足そうでした。

しかし、釣るのも大変ですが、その後がまた大変です。バケツに入りきらない & 魚大暴れ で大変な騒ぎになります。

 

子供達は魚をバケツに入れるのに真顔で必死に「うわ~、跳ねたぁ」なんて言いながら頑張っているので、こんな面白い時は、手を出さずに見ています(^O^)

 

しかし、内心うかうかしていられません。なぜなら、

 

最近の悩みは勝手にパパよりも大きい魚を釣ってしまうことだからです。(T_T)

 

ここは、パパの威厳を保ちたいところですが、ほとんど同じ道具を使って同じ場所で釣るわけですから、ほぼ運頼みとなっているのは仕方がありません。

 

子供達には、もう海でも山でも魚が確保できるスキルは見に着いたようです。家庭菜園で野菜の作り方も覚えました。残るは肉や米の確保が課題でしょうか?鶏でも飼ってみようか、それとも、田んぼでも作ってみるかなぁ(笑)

 

 

今日は20㎝を超えるヤマメを保育園の子が釣りあげました。このサイズだと塩焼きでも美味しいです。

○釣り1時間の釣果(塩焼き済み)
20センチのヤマメ

 

下から2番目の子「パパも頑張ったから分けてあげるね」

 

ですって。

悲しいような、嬉しいような。優しい子に育っています☆

 

↓ お魚に感謝☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

 

お試し見本無料プレゼント中

スポンサーリンク

コメントを残す