子供心をくすぐる秋の『あれ!』

秋と言えばこれをGET!

さぁ、公園に行こう!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

さてさて、そろそろ子供にはタマラナイあれがあれするから、どうこうしちゃおう!ということで、子供達と公園に出かける事にしちゃいます。

 

「ドラえも―ん、どこでもドア出してぇ」

 

 

へんじがないただのしかばねのようだ

 

(´◉◞౪◟◉)

なんでやねん!

 

というテンションでお出掛けです!

 

 

公園に着くと早速、

 

 

・・・。

 

 

うん、上の子達が消えました。。。

イリュージョンでしょうか?

 

まぁ、上の子達は大丈夫でしょう。

 

むしろ、周りの方々に迷惑を掛けていないか、そっちの方が心配です。。。

 

下の子達は、早速アレを見つけたようです。

下の子達「パパ~袋ちょうだい」

パパ「はい、どうぞ」
公園でどんぐり拾い

夢中でもくもくと拾うこと30分。

 

パパ「そろそろ遊具でも遊ぼうか?」

 

下の子達「今ムリ、がんばってるから」

 

ガーン(@_@;)

 

パパが構って貰えません。。。

 

どれどれ、と見せてもらうと
どんぐり

そうです、ドングリを一生懸命拾っていたのです。

 

っていうか、沢山過ぎない?(ーー;)

 

もはや500個以上ありそうです。

 

でも、まだとても集中して拾っているので、しばらく様子をみることにします。

 

1時間経過・・・。

 

すばらしい集中力です。

 

そして、しゃがんだままの作業を継続しているのに、腰が痛くならないなんてすばらしい若さです。

 

(=_=)うらやましい

 

パパなんて家庭菜園の草むしりを1時間もしたら、腰がバッキバキで大変なことになるのに。。。

 

パパ「そんなに拾ってどうするの?」

 

下の子達「リスにあげるの!」

 

パパ「どこのリスに?」

 

下の子達「木からチョロチョロって出てきたらあげるの」

 

パパもリスは動物園と、野生では東伊豆の城ヶ崎付近でしか見たことがありません。

 

(#^.^#)どこにでもリスがいると思っているようです。

 

パパ「そっかぁ、リスが出てきてくれるといいねぇ」

 

下の子達「うん、だからいっぱい準備するの」

 

(T_T)まだ、拾うのね

 

 

 

 

結局2時間位ドングリを拾い続けましたとさ。

 

そして、リスが出て来てくれないから、家の玄関の前に今もいっぱいドングリがあるそうな。

 

下の子供達「いつ玄関にリスが食べにくるかなぁ」

 

↓ ドングリ減りません☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

 

お試し見本無料プレゼント中

スポンサーリンク

コメントを残す