春の味覚フキノトウ発見!ホカクせよ!

春の味覚ふきのとう発見!

ふきのとう探しに行く?

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

今週は、一段と暖かくなり春だなぁと感じている今日この頃。そろそろ、春の大御所が目を覚ます頃だと思い、散歩しながらゆっくりと探すことにしました。(大御所と呼ぶわけは、コチラの山菜取り(ふきのとう)をご覧ください)

採ってきたふきのとう

パパ「ふきのとう探しに行くひと~?」

 

下の子達「行く行く♪」

 

下の子3人がさっそうと現れ、長靴を履き始めます。

 

上の子達は現れません。。。

 

パパ「おーい!行かないのぉ?」

 

 

大きな声で玄関からリビングに呼びかけると

 

 

上の子達「いたしません!」

 

 

・・・。

 

 

(=_=)ハイハイ解りました

 

 

この言葉が出てきたということは、録画してあるドクターXを見ているのです。見ている時や見た後に、まるでインコやオウムのように連呼していますから。。。

 

「私、失敗しないので」

 

いやいや、君たちむしろ失敗だらけだし、むしろ失敗しない日があったら教えて欲しいくらいです。昨日も朝学校の登校班に遅れているし、60点のテスト直しの宿題がある時点で、その言葉には何も説得力がありません

 

 

 

「いたしません」

 

 

・・・。

 

 

(=_=)宿題をしないのか?

 

 

パパとしては宿題や明日の学校の準備等、やることを終わらせてからドクターXを見て欲しいのだよ。そしてその後に、

 

「私、忘れ物しないので」

 

と言って頂きたい。。。いつできるようになるのでしょうか?

パパの心子知らず。。。

 

 

そんなことを考えながら、下の子達と出発です。

 

 

スポンサーリンク

ふきのとう食べないけど採るね

下から2番目の子「いっぱい採るよ!」

 

パパ「楽しみだなぁ、いっぱい採ろう」

 

一番下の子「ねーいっぱい採ろうね」

 

下から3番目の子「全部採るよ!」

 

パパ「春の味が楽しみだねぇ」

 

 

ここで下から2番目の子の様子が変わります。

 

下から2番目の子「食べないけど・・・」

 

一番下の子「えーなんで?」

 

下から2番目の子「だって苦いんだもん」

 

どうやら去年の味の記憶が残っているようです。

 

 

(=_=)じゃあなんでいっぱい採る?

 

 

下から3番目の子「まだまだお子ちゃまだな」

 

 

お前が言うか!?Σ(`д´;ノ)ノ

 

昨日、宿題が終わってなかったからテレビを消したら、駄々をこねて泣いていた君が?

 

一晩で、大した成長を成し遂げたとでもいうのかね?見てみたいものだよ(=_=)

 

 

 

一番下の子「食べてあげるから大丈夫」

 

 

Σ(○_○;)君が一番頼もしい!

 

 

という会話をしながら、あっというまにふきのとうが群生している場所へ到着。

ぬかるんでいるので、体重の重いパパはゆっくり慎重に行く中、子供たちはどんどん進んで行ってしまいます。若いって素敵☆ということで声を掛けて、その場で待機です。

 

パパ「どう?あるかな?」

 

下から2番目の子「見つけた!」

 

下から2番目の子が採ったのですが、上の方を引っ張ってしまいバラバラ殺人事件が発生です。

 

 

・・・。

 

 

下から2番目の子「僕見つける役で、パパ採る役ね」

 

(=_=)諦めるのが早い

 

まぁ、苦くて自分が食べないものに執着があるとは思えないので、こんなものでしょう。

 

皆で採り進めていくと、とりあえず袋にそれなりに貯まってきたので、帰宅します。
採れた袋に入ったふきのとう

 

ふきのとうの天ぷら

帰ってママに渡すと、「自分で調理までやってよね」とアイコンタクトをされましたが、笑顔でスルーして子供たちとお風呂タイムです。

ママはふきのとうを洗い、水に晒して軽く灰汁を抜き、天ぷらにしてくれました。ふきのとうの天ぷら

皆が美味しいと言いながら食べるのにつられて、下から2番目の子も「食べてみる」とのこと。

 

下から2番目の子「食べれた☆」

 

結局つられて、2つも食べることができました。これぞ大家族マジックです♪

 

家族皆で、春の味を満喫しましたとさ。

 

↓次はツクシかタラの芽か☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す