大家族の事情-20~2nd.season移住編~

大家族の事情シリーズ20です!

2nd.season移住編始まります

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

大家族の事情シリーズ大好評につき(?)20回目となります。灼熱地獄が続く毎日かと思えば、台風の影響で雨が続いたりと身体が気候の変化についていけない今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか?

お盆休みも一瞬で終わり、すでにお正月への思いを馳せながら妙に重く感じる身体を引きずって、かろうじて出勤している方が日本国民の8割程かと思います。

そして、そろそろ子供達の夏休みの宿題が終わってるかと思いきや、殆ど残っているという家庭も少なくないのではないでしょうか?

 

安心してください、うちも一緒ですよ
“<( ̄∇ ̄)>”わっはっは!!

 

 

そんな夏休みを迎え、子供達の習い事等も落ち着き少し時間がとれるようになったので、さぁ書くぞ!と思っていた大家族の事情を再開したいと思います。

 

ということで、見出しにもある通り

 

 

\(o ̄∇ ̄o)/移住しました!

 

 

・・・。

 

 

大家族の事情19でかる~く前置きをしていたのですが、いかんせん前回の大家族の事情から時間が開き過ぎていて、話が繋がらないという方が多いかと思います。

 

簡単に説明をすると、

喘息の子がいるのよね
    
環境を変えた方がイイかも(by医者)
    
空気の綺麗な田舎に行けって?
    
まぁ、そういうこと(by医者)
    ↓
ふーん、そっか

 

 

 

Σ(○_○;)えっ?

 

 

 

ということで、色々と考えて

・転職するにも40歳超えると厳しいって言うし

・子供達にも早めの転校がいいだろうし

 

関東は、

・富士山も噴火するって言ってるし

・東南海地震も来るって言ってるし

・首都直下型地震もあるかもって言ってるし

 

 

 

いつ行くの?

 

今でしょ!
ε≡(((っ・∀・))っ

 

 

 

 

どこ行くの?

(・_・;)どうしよう

 

 

ということで

 

 

どうしたら良いでしょうか?
(´◉◞౪◟◉)

 

 

悩んだ末に、田舎へGo!という運びとなりました。

大家族イメージ鶏とひよこ

田舎への移住の準備(移住先の下見)

 

生まれ育った場所を離れ、再出発です。

 

本当にビックダディのようになってきたのは気のせいでしょうか?(笑)

 

まずは、移住先をどこにするか?候補地をいくつかママが挙げて、パパが下見に行くことにしました。

移住先の条件は、以下です。
・空気の綺麗な所
・今の所よりも田舎
・四季が感じられる
・子供への待遇が良い市町村(医療費等)

 

最終的に2つの候補地が上がりましたが、ネットでの情報収集に加えて市町村の役場へも電話で色々と問い合わせていると、移住候補先の役場の方が、「土曜日でもいいので一度見に来ませんか?周辺も案内しますよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えてさっそくパパが下見に行くことにしました。

下見内容は、
・移住先の環境
・大家族が住める家探し
・地域の状況(スーパーや公共交通機関)

 

休みの日に、一人で出掛けるのは何年振りでしょうか?

 

実は、ちょっぴり淋しいみじんこです
(* ´□`)

 

 

でも仕方がありません、途中トイレ休憩等含めて片道6~7時間程度掛かってしまう場所です。きっと子供を連れて行ったら2時間程で飽きて、車内で「ねぇまだ?」を5時間も聴くことになるのです。

 

おぉ、考えただけでうっとおしい
(=_=)

 

 

そんなことで、深夜2時頃に1人夜逃げをするかのように出発して移住候補の役場へと向かいます。

 

 

 

・・・。

 

 

 

遠い。。。

 

 

 

(;一_一)運転飽きた

 

 

 

全然着かん
(´◉◞౪◟◉)

 

 

普段は車の運転なんて、週末に実家やそこらへんの買い物に行くのに時間が掛かっても片道1時間程度です。まして、たまに旅行に行くと言っても、まぁ4時間程度位しか運転しません。家用車の年間走行距離は3000キロメートル以下という、公共機関に恵まれた環境で育ったので、長時間の運転に慣れていないのです。

そして夜中ということで、景色に全く変化が見られないことも飽きる原因です。

 

 

みじんこ「楽しみだねぇ、早く着くといいねぇ」

 

 

・・・。

 

 

子供達もいないから返事も帰ってこない
\(o ̄∇ ̄o)/

 

 

 

 

(´◉◞౪◟◉)つまらん

 

 

みじんこ「ねぇ、まだ?」

 

みじんこ「うーん、もうちょっと掛かる」

 

みじんこ「えー、まだなのぉ」

 

みじんこ「仕方がないでしょ」

 

みじんこ「ねぇ、まだ?」

 

 

・・・。

 

 

(´◉◞౪◟◉)つまらん

 

 

子供の代わりに、1人二役を演じてみたものの、全く盛り上がりません。。。それどころか、自分で「ねぇ、まだ?」を連呼することになろうとは、恐るべし孤独

 

心が折れそうになりながら、なんとか無事8時半頃に到着!

 

役場では2名の方が待っていてくれて、着くとさっそく地図を取り出して近隣の市町村を含めた環境等を説明してくれました。その後、役場の車に同乗させて頂き、周辺を案内してくれました。

スーパーの場所や、学校の場所、駅を巡ります。

 

(@_@;)おぉ、田舎っぽい

自然豊かな情景2

果てしなく続く田んぼに、山と川が広がっています。そして、どこまでも続くまっすぐの道。

 

(@_@;)信号が少ない

 

 

なんというか、一言でまとめると『日本昔話に出てくる懐かしい風景』です。正直、観光気分になってしまい、テンションが結構上がってきました。役場の方とも話が盛り上がりながら、楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

その後、不動産屋さんも合流して家探しです。何件か物件を見せて頂きましたが、どこもいまいちです。まぁ当然といえば当然なのかもしれません。田舎ですから基本的に先祖代々続く持家なので、アパートや借家自体が極端に少ないのです。

 

 

(;一_一)現実はこんなものでしょう

 

 

そこで、役場の方からの提案です。「市営住宅や町営住宅を見てみませんか?」とのこと。さっそく案内してもらうと、田んぼの景色の中に、3階建ての立派な建物がそびえているではありませんか。

町営住宅外観

(@_@;)ミスマッチ

 

とはいえ外観も綺麗で、正直期待できる感じです。

 

役場の方「どうぞー」

 

中に案内されてみると、

 

 

(@_@;)玄関広っ!

 

 

(@_@;)収納多っ!

 

 

(*^。^*)キレイキレイ!

 

 

なのですが、部屋が3LDKなので8人家族には狭いのです。今住んでいる4LDKの家の物品も入りそうもありません。

役場の方に伝えると、なんと幻の4LDKの部屋があるとのこと。「滞在型の賃貸として使用している部屋をなんとかしましょう」と言って頂けたので、このお土産話を持って家に帰ることにしました。

 

帰りは16:00に出発し、到着は深夜となりました。

 

(=_=)日帰りです

 

 

 

シリーズ20作目は『いきなりどうした?正気なのか?』といった記事になってしまいました。また、次回をお楽しみに!

 

↓まだまだ続く大家族の事情☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す