夏休みの思い出

夏休みも一瞬で終わり・・・

夏休みはイベントに行ってきました

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

真夏の焦げるような灼熱の太陽も落ち着き、朝晩はすっかり秋の冷たい風を感じるようになってきました。子供達も、間に合わせの夏休みの宿題をなんとか提出し、2学期を無事迎えることができました。

 

夏休み中、遊びに遊びまくった子供達。

 

子供達「全然遊び足りない!」

 

 

(@_@;)君たちが言うか?

 

休日はバーベキューに花火、川遊びに海水浴、釣り、温水プールのクアハウス等、結構色々連れていきました。そして、平日は家でマンガ本にゲームにテレビ。。。驚く程、勉強をしている姿は全く見ることができませんでしたが。。。

 

 

(;一_一)なまけもの以上になまけもの

 

 

色々と夏休みもお出掛けしたのですが、見事にブログからスルーしていた感じだったので、夏休みのおでかけの一場面を綴っておきたいと思います。

 

時は遡り、8月です。

 

 

ニジマス掴み取りができるって!

なんと、ネットサーフィンをしていたところ、ニジマスの掴み取りができるとの情報を入手。早速子供達に話をすると、

 

子供達「行くしかないでしょ!」

 

ということで、仕事のママと部活の上の子は一緒にいけませんでしたが、ノリノリの子供達5人とおでかけすることにしました。

 

パパ「よし、準備をするよ」

 

子供達「ハーイ」

 

もう、それぞれの子がてきぱきと水筒に麦茶を準備したり、魚を入れる為のクーラーボックスを準備したりできるようになりました。

 

が、、、なぜか準備をしないで、偉そうに指示だけしている子が一人います。

そう、3番目のアルソック(柔道を習い始めた子)です。

 

パパ「言ってる間に準備ができるでしょう」

 

アルソック「ばれたか!」

 

 

(=_=)あたりまえです

 

アルソックは、『人に厳しく、自分に超優しい』という困った特技の持ち主で、最近は特に楽な方、楽しい方、緩い方へ全力で進んでいきます。パパが「勉強はしたの?」と聴くと、『したorしていない』ではなく、「しないの」と答えを返す大物です

結局、弟に入れて貰った水筒を持って逃げるように車に乗り込みました。

 

(--〆)ダメ人間代表か?

親の顔が見てみたい!

 

 

・・・。

 

 

_| ̄|〇 親はもっとダメ人間でした

 

 

 

 

そうこう、しているうちに準備が整ったので、少し時間が早いですが、ニジマスの掴み取りができる会場の下見をしに行きます。

ニジマス掴み取りの会場

まだ開始まで2時間もあるので、殆ど人がいません(笑)

 

(・_・;)ちょっぴり早すぎた?

 

 

そして、人はいませんでしたが、こんなものを子供達が発見!
イモリ

よく分かりませんが、ヤモリかタモリかイモリだと思います。

 

5番目の子「パパ、袋ある?」

 

 

(;一_一)持って帰る気ですか?

 

 

パパ「持って帰りません」

 

5番目の子「えーなんでぇ?せっかく見つけたのに」

 

パパ「可哀そうだから、おうちに戻してあげよう」

 

5番目の子「うん、わかった」

 

 

そこに4番目の子が余計な一言です。

 

 

4番目の子「いいじゃん、持って帰ったって!」

 

 

(@_@;)面倒なことを言うんじゃないよ

 

今、5番目の子がしぶしぶ納得したじゃないか。掘り返してどうする。。。また振り出しに戻る感じですか?

 

パパ「何を食べるかも解らないでしょ?死んじゃうから帰してあげよう」

 

4番目の子「調べればいいじゃん」

 

 

(=_=)誰が?パパの仕事になるでしょ

 

 

パパ「飼う入れ物もないからやめよう」

 

4番目の子「買いに行けばいいじゃん」

 

 

(;一_一)誰が?それも結局パパのお小遣いからでしょ

 

 

パパ「じゃあニジマスとイモリどっちがイイ?」

 

4番目の子「ニジマス!」

 

 

(-。-)y-゜゜゜ まだまだお子ちゃまだな

 

 

今回は、パパの完全勝利となりました。

 

 

ニジマスの掴み取りの前にスイカ割り

まだ時間があるので、イベント会場内の他のプログラムに参加することにしました。

小学生向けにスイカ割りをするとのことで、「誰かやりたい子はいるかい」と聴くと、ノリノリなのはもちろん体力が有り余っている3番目の子アルソック。

「力いっぱい叩いていいの?」と目を輝かせています。

 

(@_@;)他の人が見てるから程々に

 

と心配をよそに、もう並んで棒を持っています。
スイカ割り

 

2番目の子「どんどん前に進んで」

 

4番目の子「もっと右だ」

 

2番目の子「いや違う少し左だ」

 

6番目の子「頑張ってぇ」

 

5番目の子「だ~うける~あははは」

 

4番目の子「もう少し下がって」

 

2番目の子「ハイ、そこらへん」

 

5番目の子「うわ~、いけ~そこだぁ」

 

2番目の子「いや、待てそこは慎重に!」

 

4番目の子「ちょっと右だって!」

 

6番目の子「はやく、はやく」

 

 

(;一_一)指示がごちゃまぜで判らん

 

 

右に回ったり、左にずれたり、後ろに下がってみたりとアルソックが混乱している様子が伺えます。

 

結局最後は、兄弟ではなく会場で会ったお友達の指示に従って進んで行き、大きく振りかぶって

 

 

(@_@;)やめろ~地球を割る気か?

 

 

 

ポコン。

 

 

 

(・_・;)あれ?

 

 

 

少し前に行き過ぎていて、浅くしか当たらなかったようです。そして、反動が手にきたのか、手を擦っています。

スイカ割り終わった所

そしてスイカはというと、亀裂が入ったものの割ることができませんでした。

 

(;一_一)スイカが粉々にならなくて良かった

 

その後、スイカ割りで割ったスイカが配られ美味しく頂くことができましたが、子供達の胃を刺激したようで、「お腹が空いた、何か買って」コールがやまなくなりました。

 

(=_=)わかったから

 

お昼も近いので仕方がありません、腹ごしらえにソフトクリームと焼きとうもろこしを食べると、いよいよ決戦の時がやってきました。

 

 

いざニジマスとの合戦へ出陣

ニジマスの掴み取りができる会場に戻ると、お風呂の6倍位ある水槽にニジマスが準備されていました。

係の人の説明が終わると、いよいよ掴み取りのスタートです。

ジマスの掴み取りスタート

子供だらけで、うちの子がどこにいるのか解らなくなってしまいました。

 

(@_@;)どこにいるかわからんけど頑張れ!

 

 

ビデオを撮ろうと子供達を探していると、なぜか大人も混じって取っている家族や、子供達の中には水着で参戦しているツワモノもいます。

 

(・_・;)やるじゃないか!?

 

 

あっという間に終了の合図です。戻ってきた子供達の手には、しっかりとニジマスの入った袋があるではありませんか。
ニジマスを掴まえたところ

思っていたよりも大きく25㎝程と、食べがいがありそうです。

子供達も満足そうな顔をしています。

 

パパ「さぁ、クーラーボックスに入れよう」

 

ここで役立つのが、釣りで覚えた持ち帰り方。生かしておいて苦しみながら死んだ魚はストレスが掛かり、味が落ちてしまうのです。

『でこぴん』を魚の頭に炸裂させ、即死させます。

 

近くの子「ママ、魚殺している人がいるよ」

 

(@_@;)人殺しみたいな言い方しないで

 

周りの視線も気になったので、

 

パパ「こうした方が美味しく食べられるんだよ」

 

と教えてあげたところ、周りの人たちも真似をする人が出てきます。

 

 

(;一_一)魚殺し集団の出来上がりです

 

 

とその時、

 

アルソック「パパぁ、捕ってきたよぉ」

 

パパ「どこに行ってたかと思っ・・・」

 

 

ドコノブゾクノヒトデスカ
(´◉◞౪◟◉)

 

皆、1匹を一生懸命掴まえているというのに、なぜあなたは4匹も掴まえることができるのでしょうか?

 

満面の笑みで、「楽しかった」ですって。

 

(@_@;)でしょうね

 

周りの人たちも驚いていますから。

 

でも、アルソックのおかげで、丁度家族8人分8匹のニジマスをGETすることができました。

 

最後はビンゴ大会

そして最後はビンゴ大会があるとのことでビンゴカードが配布されました。家族が多いと当たる確率は当然高くなりますから、期待大です

その前に、ニジマス掴み取りの受付横でジャガイモの重量当てクイズというのがあり、その重量が一番近かった人を発表するとのこと。

 

(=_=)そういえば、そんなのあったね

 

もういいから早くビンゴやろうよ、という感じだったのですが、突然

 

発表者「みじんこさん」

 

 

はいはい、おめでとう良かったねェ。パチパチパチ。

 

 

・・・。

 

 

(@_@;)ハイ?

 

 

子供達「パパじゃん」

 

 

なんと当たってしまったようです。ちょっぴり恥ずかしいかったのですが、ステージの方へ向かいジャガイモ10kgをGET!

 

 

(*^。^*)ラッキー

 

 

ビンゴの前に弾みがつきました、この調子でビンゴでも商品GETといきたいところです。どんどん数字が読み上げられると、2人程ビンゴの人がでました。

 

(=_=)うーんいまいち

 

続いて読み上げられると、5番目の子がビンゴ!

 

大きな虫かごのカブトムシのつがいセットをGETです。

 

その後、パパもビンゴ!

 

4番目の子のビンゴカードの穴の開き状況がいまいちだったので、4番目の子にカードを渡すと、嬉しそうにカブトムシやクワガタ、ハサミムシ等のゴム人形セットを貰ってきました。

 

そして、3番目の子と6番目の子もビンゴ!

 

シャボン玉とスクイーズのセットと、すももをGETです。

ビンゴ大会でGETした商品

6人中4人がビンゴで景品を貰うことができました☆

素晴らしい戦績です(笑)

 

 

ニジマスの調理

夜ご飯の為に、ニジマスの下ごしらえをします。
①塩で魚の表面をこすり洗いする
②内臓を取り除く
③キッチンペーパーで水気を拭きとる
④塩を多めに降り掛けてグリルへ
ニジマス

そして水分が多いので少し長めに焼き上げます。更に、頂いたジャガイモはポテトフライにしました。後は、ママが麻婆丼と野菜炒めとサラダを作って出来上がりです。
夜ごはん

ニジマスもポテトフライもとても美味しく頂きました。

 

↓当分ジャガイモには困りません☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す