大家族の事情-25~2nd.season移住編~

大家族の事情シリーズ25です!

2019年、平成最後の年となりました

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

大家族の事情シリーズ大好評につき(?)25回目となります。そしてだいぶ遅くなりましたが、皆様新年あけましておめでとうございます

⇩年末に上の子とママが門松作りに挑戦しました
門松

皆様は、年越しから年始に掛けて如何お過ごしでしたか?

みじんこ家では年末から恒例のスーパーフリーダムで、そののままダラダラとしたお正月の三が日となりました。

年末は、蕎麦と市販のオードブルなどで済ませ、御節を今か今かと待ちわびての年越しとなりました。子供達は、人生ゲームを3時位までやっていたようです。

⇩今年は海老が安く購入できたので海老天付きです
年越しエビ天ぷらそば

 

元旦には、自宅からのご来光のタイミングで起床

 

8(>▽<8)(8>▽<)8゛初日の出イエ~イ ♪♪♪

 

と夜更かしして子供達が全滅している中、一人盛り上がってみました。

 

(^▽^*≡*^▽^)起きないの?ねぇ起きないの?

 

と、お正月でソワソワしているパパを放置プレーにする子供達。。。

 

みじんこ「ママ~、日の出見た?」

 

・・・。

 

(=_=)アレ?

 

御節を朝早く作るからと、22時位に寝たママがキッチンにいません

 

(*’▽’)かくれんぼ?

 

捜索すると、なんとすやすやと寝ているではありませんか。。。

 

なんでやねん!
(´◉◞౪◟◉)

 

というよりも、待望の御節の姿がどこにも見当たりません。。。

 

なんでやねん!
(´◉◞౪◟◉)

 

しかも、8時なのに起きる気配がありません。。。

 

なんでやねん!
(´◉◞౪◟◉)

 

そして、子供達も起きません。。。

 

 

(@_@;)ひとりぼっち?

 

 

・・・。

 

 

。°(。>_<。)°。みんな起きてぇぇぇ!

 

 

ドラクエフォントへんじがないただのしかばねのようだ

 

なんでやねん!
(´◉◞౪◟◉)

 

 

(=_=)もういい散歩でもしてこよう

 

ということで、結局家族皆で御節を囲むのは13:00頃になってしまいました。今までの人生の中で一番のダラダラしたお正月の幕開けですが、御節が出て来てご機嫌のみじんこです。

御節1段目
御節一段目

御節2段目
御節2段目

御節3段目
御節3段目

御節4段目
御節4段目

御節5段目
御節5段目

ハムと焼き豚
ハムと焼き豚

カモハムとサラダ
カモハムとサラダ

かまぼこの飾り切りと栗ボール
かまぼこ

酢だこと昆布巻き、彩り巻きに沢庵
酢だこと昆布巻きと彩り巻き

お雑煮
お雑煮

お正月の献立
2019年御節メニュー

恒例の鳥のから揚げとエビフライ、お刺身の盛り合わせでお正月らしい食卓となりました。

(*’▽’)ママ、今年も頑張ったね

 

そして、2日には直径36㎝の大鍋で恒例のおでんと鮭のチラシ寿司を大量追加するも、カゴ2つ分買っておいた菓子パンも3日には綺麗に無くなっているのでした。

 

(; ・`д・´)恐るべし底無しの胃袋

 

雪道の運転

さて、時は12月に遡ります

引っ越しして、楽しみにしていた雪が降りました

部屋から見る雪景色

 

・・・。

 

((((;゚Д゚)))一晩でこんなに降るの?

 

いや、降るのは知っていましたが、まさかの引っ越し後の初雪が、いきなり膝の高さとは心の準備ができていませんでした

 

除雪車を見るのも初めてです。
除雪車

ヾ(@^▽^@)ノ ワンダホー!

 

と、言っていられるのは今だけです。なんと、今日は長男が町の催し物でラジオ作り体験に申し込んでいるではありませんか。会場までの道のりは6~7kmといった所。雪道を殆ど走ったことのないみじんこにとっては、命懸けと言える距離です。まして、除雪もされていない所もあるのですから。

 

パパ「長男よ、今日はあきらめようじゃないか」

長男「え~、楽しみにしてたから行くよ!」

パパ「命とラジオどっちが大切なんだい?」

長男「ラジオ!」

 

(*’▽’)でしょうね

 

そう言うと思っていましたよ。でも、パパ死にたくないねん。だって雪、また降ってきたよ。。。

 

長男「しゅっぱ~つ!」

 

((((;゚Д゚)))命を大切にしましょうよ

 

長男「はい、すぐ行くよぉ」

 

 

(´◉◞౪◟◉)鬼、悪魔!

 

 

仕方がないので、しぶしぶ行くことに。。。

 

パパ「大変残念なことに、雪に車が埋もれてすぐに行けません」

 

ということで、車の上や周りの雪掻きからスタートし、出発までの所要時間20分。寒いはずが、汗だくです。

滑らないよう、慎重に発進します。手でハンドルをしっかりと握ったまま運転するのは免許を取り立ての頃以来ではないでしょうか。後は、ブリジストンの一番高かったスタッドレスタイヤを信じるしかありません。

田んぼが真っ白になり境界が分からなくなると、一面銀世界という今まで見たことの無い景色が広がっているのですが、楽しむ余裕は全く無く、ずっと緊張したまま運転を続け、なんとか会場へ辿りつくことができました。

 

⇩そんな苦労も知らず黙々とラジオを作る長男
ラジオを真剣に作る長男

一生懸命作っている長男には悪いのですが、パパは帰りの心配でラジオ作りに全然気持ちが入っていませんでした(笑)

 

長男はラジオを作ることができて大満足だったようです☆

 

帰りも上機嫌の長男とは裏腹に、両手でハンドルをしっかりと握ったまま運転するパパでした。

 

 

シリーズ25作目は『雪!すごい雪!いっぱい雪!テンション上がるけど、運転はめっちゃ肩こるやん』といった記事になってしまいました。また、次回をお楽しみに!

↓今年も宜しくお願い致します☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す