大家族の事情-27~2nd.season移住編~

大家族の事情シリーズ27です!

大家族に適した家を発見!

皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは└( ̄▽ ̄*)♪

なんだか昼間から睡魔に襲われてしまうような春の陽気が続き、梅も見頃を迎えました。桜の蕾ももう開いてしまうのではないかと思うくらい大きくなってきているように感じられる今日この頃、皆様、花見の準備は進んでいますでしょうか?

 

ヽ(^。^)ノ 春ですよ~

 

まずは冬太りを解消すべく、活発に活動しなければと思っています(笑)

 

さて、林業講習会で草刈り機やチェーンーという凶器の使い方を教わり、シャベルカーを操縦して色々な物を破壊する方法を習い

アレ?オイラ結局何がしたいんだろう?』

と、ふと先の人生についてこれで良いのかと考えているみじんこですが、ここで朗報です。

 

なんと、大家族に適したお家を発見してしまったのです。

 

インターネットで検索し、気になった物件は不動産会社に問い合わせをしながら、内見や外観を見に行くこと約20軒。

 

ピンとキタ――(°∀ ° )――!!

 

遂に、みじんこ的に大家族向けのイメージとしてピッタリの古民家を見つけてしまいました。

大家族向けの古民家

 

ヽ(^。^)ノワーイ ここがイイゾー

 

そして、なんと同じタイミングで神奈川の住んでいたお家も買い手が見つかったとのこと。

 

(@_@;) なんという偶然

 

こんなことってあるんですね。巡り合わせというか、なんとなく運命のような気がしてしまうみじんこです。

 

(*^。^*)よし、家族に報告だ!

 

ということで、早速家族を連れて皆の反応を見ることにします。

⇩家よりも雪遊びに夢中な子供
古民家の裏

・納屋と奥側が蔵
外はボロいけど中はしっかりしています
納屋と蔵

・池
池
池を発見!子供が入ろうとするので、制止。。。

・車庫
車庫

・屋敷林
風や雪避けの大きな杉の木が南側にあります
古民家全体

・屋敷林
南側からみるとこんな感じ
生い茂る立派な屋敷林

 

不動産屋さん「敷地面積は372坪です」

 

(。´・ω・)? 372坪?

 

(´◉◞౪◟◉)なんですと?

 

なんと敷地面積は驚愕の372坪とのこと。神奈川に住んでいた家の10倍以上です。

ざっくりした広さは40メートル✕30メートル四方の広さで、ダブルスのテニスコート2面分位あるということです。

 

不動産屋さん「母屋は建坪70坪ですね」

 

(*’▽’)広すぎて、もうなんだか判りません

 

みじんこ「部屋数はどうですか?」

 

不動産屋さん「1階が10畳✕2、8畳、6畳✕2、9畳の縁側、キッチン12畳、納戸2畳、お風呂が2畳ですね。」

 

(; ・`д・´)1階だけで!?

 

不動産屋さん「それから2階は、8畳✕2、20畳の広間です」

 

(*´з`) なんて広いんだぁ

 

不動産屋さん「これが間取り図になります」
1階図面

2階間取り図

部屋数だけでなく、納戸以外の収納も多いのもGOODです!

 

 

不動産屋さん「それでは中に参りましょう 」

・玄関
玄関

 

(´◉◞౪◟◉)布団が余裕で敷ける広さ!?

 

靴を脱ぐ所にダブルの布団が余裕で敷ける広さで、小上がりも有り、正面の下足入れの上にはなんと飾り棚まであります。

 

(; ・`д・´)億万長者の家か???

 

・玄関右の客間
客間
ただの6畳ではなく、縁にフローリングのような部分が有り、かなり広いです。そして床の間まであります。

・洗面台
洗面台
昭和な感じです

・お風呂
お風呂
思っていたよりとても綺麗ですが、浴槽がやや小さめです。右側の壁の部分まで浴槽なら良かったのに。でも出窓がお風呂場を広く感じさせてくれます。

・トイレ
トイレ
並んでいて、左が男性用小便器になっています。

・納戸
納戸
なんと、造り付けのしっかりとした棚があり、たっぷりと収納できそうです。

・キッチン
キッチン
思っていたよりもとても綺麗なシステムキッチンです。勝手口があり、出てすぐ横にゴミ箱を並べられる屋根の付いたスペースと、奥にお風呂の給湯器用の1畳の部屋がありました。

・2階
2階
2階は昔、蚕をやっていたような感じです。天井裏がそのまま見えており、断熱材等もありません。床も板張りのままになっており、横の8畳の2部屋には古い畳が敷いてあります。梁はとても立派なだけに寂しく感じます。

 

不動産屋さん「ここに住んでいた夫婦には子供が居なかったので2階は何もしていないようです」

 

ちょっぴり残念なポイントですが、この残念ポイントを払拭したのが1階の続き間でした。

・続き間
続き間キッチン側から

(@_@;) と、殿がいるのか?

10畳+10畳+8畳+6畳+9畳の縁側、更に床の間と立派な仏間の迫力ある計43畳の続き間に一同茫然。

 

(@[email protected];) す、凄く広い

 

子供達「めちゃくちゃ広いじゃん、走れるじゃん」

 

続き間②

・更に縁側から見えるお庭がコチラ
日本庭園
りっぱな日本庭園です。

 

かなり理想に近いというか、贅沢なお家だということが判りました。

 

(´◉◞౪◟◉) 決めた、すぐ買おう 

 

すでに、はしゃいで走り回っている子供達にはもはや聴くまでもありません。ということで、とりあえず

 

(*’▽’) ママ~これ買ってい~い?

 

ママ「うん、いいと思う」

 

そう、なんとこの372坪の土地と、この建物や納屋、車庫、日本庭園全部込みで諸経費あわせて1000万で収まるというのは見に来る前から解っていたので、これで決定です!

 

(; ・`д・´)1000万円で買えちゃうなんて!

 

神奈川の常識で考えると、土地代だけで『億』は超えてしまいますからね。今までの人生感が一気に変わる感じがしました。

 

 

2月の林業講習会も終わり、また自由な時間ができたので神奈川の家の売却手続きと、コチラの家の購入手続きを並行して行うことにします。そして3月中に、もう1度子供達の転校の手続きや引っ越しも完了させ、4月からの新学年はここの家でスタートできるように、またまた仕事モードで頑張りたいと思います。

 

 

シリーズ27作目は『まさかの掘り出し物件発見!まさかの旧家の売却決定!なんだか上手く行き過ぎていて逆に不安といった記事になってしまいました。また、次回をお楽しみに!

 

↓大家族に適したお家をGET☆
にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

コメントを残す